ニュース News

錦織が11月開催のチャレンジャー大会に出場へ。ハリケーンからは「無事」を報告

2021年「ATP1000 トロント」での錦織

元世界ランキング4位の錦織圭(日本/ユニクロ)が、「カルガリー・チャレンジャー」(カナダ・カルガリー/11月7日~11月13日/室内ハードコート)と「ドラモンドビル・チャレンジャー」(カナダ・ドラモンドビル/11月14日~11月20日/室内ハードコート)のワイルドカード(主催者推薦枠)を獲得した。大会側が現地29日に明かした。

今年1月に股関節の手術を受け、現在は復帰に向けてリハビリ中の錦織。昨年10月の「ATP1000 インディアンウェルズ」以来ツアーから遠ざかっているため、世界ランキングでは現在748位まで沈んでいる。先週には、出場予定だった「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2022」(日本・東京/10月3日~10月9日/ハードコート)への欠場を発表したばかりだった。

2020年以来2年ぶりの開催となった両大会のディレクターは、錦織を迎えるにあたりコメントを発表。「私たちの大会に錦織選手を迎えることができ、とても興奮しています。彼はキャリア初期の頃からツアーで素晴らしい成績を残してきた選手の一人。大怪我から復帰するのだとしても、非常に才能のある選手であることに変わりはありません。カナダで再びプレーする姿を見るのを楽しみにしていますし、ファンも間違いなくそう思っていることでしょう」

現在アメリカのフロリダ州に拠点を置いている錦織だが、現地28日に大型ハリケーン「イアン」がフロリダ州の西岸に上陸。現地では停電や道路が冠水するなど大きな被害が出ている。錦織はTwitterで「みなさんこんにちは。僕と家族は無事です。初めてこんな怖い思いをしました。ひどいところもあるのでなるべく早く元通りになりますように。他の皆さんの無事を祈ります」と綴り、身の安全を報告した。

また、錦織が練習拠点にしているIMGアカデミーも被害に関してInstagramで「IMGアカデミーはハリケーン“イアン”の影響を受けたすべての方にパワーを送ります。キャンパスはまだ調査中ですが、幸いなことに被害は最小限で済みました」と伝えている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP1000 トロント」での錦織
(Photo by Vaughn Ridley/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織が11月開催のチャレンジャー大会に出場へ。ハリケーンからは「無事」を報告