ニュース News

錦織、ズベレフが「楽天ジャパンオープン」欠場。綿貫が出場へ

2021年「ATP500 バルセロナ」での錦織

錦織圭(日本/ユニクロ)とアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)が、「楽天・ジャパン・オープン・テニス・チャンピオンシップス2022」(以下「楽天ジャパンオープン」)(日本・東京/10月3日~10月9日/ハードコート)を欠場することが明らかとなった。「楽天ジャパンオープン」公式ウェブサイトなど複数のメディアが伝えている。

二人の大会出場は7月に発表されていたが、世界ランキング746位の錦織は股関節の怪我、世界5位のズベレフは足首の怪我からの回復が遅れているため、今大会には間に合わないという。

錦織は「楽天オープンにはギリギリ間に合わず、その後アメリカでチャレンジャー大会からスタートすることになりました。みなさんに自分のテニスを披露できず、少し残念な気持ちではありますけど、また来年、強くなって戻ってきたいと思います」と声明で述べた。

一方のズベレフも、「やあ、みんな。残念なことに、今年は東京に戻ってくることができなくなった。去年の夏、オリンピックチャンピオンになった思い出深い都市なんだけどね。いつか日本のファンの前でプレーできることを願っているよ」と綴っている。

錦織の欠場に伴い、世界222位の綿貫陽介(日本/フリー)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場することとなった。

同大会には、世界53位の西岡良仁(日本/ミキハウス)、世界95位のダニエル太郎(日本/エイブル)、世界161位の内田海智(日本/富士薬品)らのほか、車いすの部に国枝慎吾(日本/ユニクロ)が出場。また、「全米オープン」で準優勝のキャスパー・ルード(ノルウェー)やベスト4まで進出したフランシス・ティアフォー(アメリカ)、「ウィンブルドン」で準優勝のニック・キリオス(オーストラリア)、ベスト4のキャメロン・ノリー(イギリス)らも参戦予定だ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP500 バルセロナ」での錦織
(Photo by Quality Sport Images/Getty Images)

【テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー 引退】
WOWOWオンデマンドではフェデラーの名勝負選を配信中!
視聴はこちらから>>

【東レ パン・パシフィック・オープン】
WOWOWテニスワールドで練習コートを連日無料配信!
視聴はこちらから>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織、ズベレフが「楽天ジャパンオープン」欠場。綿貫が出場へ