ニュース News

ディフェンディングチャンピオンの大坂、腹痛のため棄権[東レPPO]

「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂

19日に開幕した「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月19日~9月25日/ハードコート)。大会4日目には、元世界女王の大坂なおみ(日本/フリー)が2回戦を戦うはずだったが、腹痛のため棄権となった。

ディフェンディングチャンピオンの大坂は2回戦で、第5シードのベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)と対戦の予定だった。1回戦では世界ランキング55位のダリア・サビル(オーストラリア)と顔を合わせたが、サビルが第1セット序盤に左膝の前十字靭帯断裂で棄権を余儀なくされたため、大坂が2回戦進出を決めた。アダッド マイアとは1度だけ2015年のITF大会予選で対戦したことがあり、その際は大坂がストレート勝ちを収めていた。

欠場に当たり、大坂は以下のようにコメントしている。

「今日は出場することができず、本当に申し訳ありません。日本の素晴らしいファンの前で、“東レ パン・パシフィック・オープン”でプレーできることを光栄に思っています。これまでも、そしてこれからも、東レPPOは私にとって特別な大会です。今日もコートに立ちたかったのですが、体が許してくれません。今週はたくさんの応援をありがとうございました。また来年お会いしましょう」

大坂の棄権は残念だが、早い回復と今後の活躍を祈ろう。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での大坂
(Photo by WOWOWテニスワールド)

【テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー 引退】
WOWOWオンデマンドではフェデラーの名勝負選を配信中!
視聴はこちらから>>

【東レ パン・パシフィック・オープン】
WOWOWテニスワールドで練習コートを連日無料配信!
視聴はこちらから>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ディフェンディングチャンピオンの大坂、腹痛のため棄権[東レPPO]