ニュース News

大坂は2回戦で第5シードのアダッド マイアと激突![東レPPO]

「WTA250 アデレード1」での大坂

大会4日目を迎える「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月19日~9月25日/ハードコート)。シングルスでは大坂なおみ(日本/フリー)が2回戦に臨む。

ディフェンディングチャンピオンの大坂は2回戦で、第5シードのベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)と対戦。今シーズン、大坂は3月の「WTA1000 マイアミ」で準優勝して以降、6大会に出場し、そのうち4大会で1回戦敗退、残る2大会で2回戦敗退と不調が目立つ。「東レ パン・パシフィック・オープン」1回戦では世界ランキング55位のダリア・サビル(オーストラリア)と顔を合わせたが、サビルが第1セット序盤に左膝の前十字靭帯断裂で棄権を余儀なくされたため、大坂が2回戦進出を決めた。

対するアダッド マイアは今季45勝19敗で、2冠を達成。シーズン開始時の世界ランキングは83位だったが、現在は16位まで上昇しておりキャリアで最も充実したシーズンを送っている。「東レ パン・パシフィック・オープン」はこれが初出場で、1回戦では内藤祐希(日本/亀田製菓)に1度もブレークされることなく6-4、6-2で勝利。大坂とは1度だけ2015年のITF大会予選で対戦したことがあり、その際は大坂のストレート勝ち。試合は有明コロシアム(センターコート)の第4試合に行われる。

第4シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)は、予選通過者で世界182位のフェルナンダ・コントレラス ゴメス(メキシコ)を迎え撃つ。クデルメトワは上位シードのため1回戦免除で、これが初戦になる。コントレラス ゴメスは予選2試合をいずれもフルセットで勝ち抜くと、本戦1回戦では元全豪女王のソフィア・ケニン(アメリカ)を7-6(7)、6-4で破った。二人はこれが初対戦だ。

そのほかシード選手では、第6シードの元世界女王カロリーナ・プリスコバ(チェコ)が世界46位のペトラ・マルティッチ(クロアチア)と通算8度目の対戦に。現在プリスコバは3勝4敗と負け越しているが、最後に二人が対戦した昨年の「WTA1000 ローマ」準決勝ではプリスコバがフルセットの末に勝利。今大会では両者とも1回戦はストレートで快勝と良いスタートを切っている。

ダブルスでは、正午からショーコートで開始予定の第1試合では、第4シードのニコール・メリカ マルチネス(アメリカ)/エレン・ペレス(オーストラリア)ペアとアレクサ・グラーチ(チリ)/チャン・ラティーシャ(台湾)ペアが準々決勝を戦う。

続く第2試合では、第3シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/デミ・シヒュース(オランダ)ペアとケニン/リュドミラ・サムソノワ(ロシア)ペアがベスト4をかけて争う。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA250 アデレード1」での大坂
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

【テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー 引退】
WOWOWオンデマンドではフェデラーの名勝負選を配信中!
視聴はこちらから>>  

【東レ パン・パシフィック・オープン】
WOWOWテニスワールドで練習コートを連日無料配信!
視聴はこちらから>>  

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 大坂は2回戦で第5シードのアダッド マイアと激突![東レPPO]