ニュース News

柴原、土居、奈良がダブルスに登場!ムグルッサ、バドーサ、リバキナらも初戦に[東レPPO]

「東レ パン・パシフィック・オープン」での奈良

19日に開幕した「東レ パン・パシフィック・オープン」(日本・東京/9月19日~9月25日/ハードコート)。大会3日目には、元ダブルス世界ランキング4位の柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)や、今大会限りでの引退を発表している奈良くるみ(日本/安藤証券)が、2015年にジャパンウィメンズオープンで共に準優勝を果たした土居美咲(日本/ミキハウス)とのペアで、ダブルス初戦に。元世界女王ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)や世界4位のパウラ・バドーサ(スペイン)、「ウィンブルドン」女王エレナ・リバキナ(カザフスタン)らはシングルス初戦に臨む。

柴原は元ダブルス世界9位のルイーザ・ステファニー(ブラジル)とのペアで、第2シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアナ・オルモス(メキシコ)ペアと1回戦を戦う。柴原は今季エイジア・ムハメッド(アメリカ)とのペアで「WTA1000 インディアンウェルズ」で準優勝。ステファニーはつい先週、今回の対戦相手となるダブロウスキーとのペアで、「WTA250 チェンナイ」で今季初優勝を遂げた。ダブロウスキー/オルモスのペアは「WTA1000 マドリード」でタイトルを獲得している。柴原ペアの試合はショーコートで12時30分開始の第1試合となっている。

30歳の奈良は、今大会のシングルスでは惜しくも予選2回戦でフルセットの末に逆転負けを喫した。奈良は下部大会も含めシングルスで通算8回、ダブルスで3回優勝。今季は韓国のチャンウォンで開催されたITF大会でシングルスのタイトルを獲得している。一方、土居は今季シングルスでは1月の「WTA500 アデレード1」でベスト4に進出、ダブルスでは7月の「WTA125 ボースタッド」で優勝している。対戦相手は、元全豪女王ソフィア・ケニン(アメリカ)とシングルス世界30位のリュドミラ・サムソノワ(ロシア)のペア。二人はいずれもシングルス主体の選手で、ペアとしての力は未知数だ。「自分の力を最大限、全部出し尽くして頑張っていきます」と語っていた奈良が、盟友である土居と共に一試合でも多く勝ち進んでくれることを祈りたい。奈良/土居ペアの初戦はショーコートの第3試合で行われる。

11時からセンターコートで行われる第1試合では、第3シードのムグルッサが世界213位のデシュピーナ・パパミカイル(ギリシャ)と初対戦。第2試合では第2シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)が、1回戦で本玉真唯(日本/島津製作所)を破った世界28位のジャン・シューアイ(中国)と戦う。ガルシアは「WTA1000 シンシナティ」を制し、「全米オープン」でベスト4入りと好調な選手だが、二人の対戦成績は2勝2敗の五分だ。

第3試合には23歳の「ウィンブルドン」チャンピオン、第8シードのリバキナが登場。こちらも「全米オープン」3回戦まで13連勝と好調を続けていたサムソノワと対戦。二人は2021年「WTA1000 モントリオール」で対戦しており、その時はサムソノワがフルセットで勝利している。

そして第4試合では第1シードのバドーサが、1回戦で土居を破った世界36位の19歳ジャン・チンウェン(中国)と初対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「東レ パン・パシフィック・オープン」での奈良
(Photo by WOWOWテニスワールド)

【テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー 引退】
WOWOWオンデマンドではフェデラーの名勝負選を配信中!
視聴はこちらから>>

【東レ パン・パシフィック・オープン】
WOWOWテニスワールドで練習コートを連日無料配信!
視聴はこちらから>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 柴原、土居、奈良がダブルスに登場!ムグルッサ、バドーサ、リバキナらも初戦に[東レPPO]