ニュース News

イタリア、スペイン、アメリカらがデ杯ベスト8。イギリス、セルビアは消える

「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」でのアルカラス

9月13日から18日にかけて国別対抗戦「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」のグループステージが行われ、決勝トーナメントに進むベスト8が決定した。大会公式ウェブサイトなど複数のメディアが報じている。

4都市に分かれて開催されたグループステージ。ボローニャで開催されたグループAでは、イタリアとクロアチアが1位、2位となり準々決勝進出。世界ランキング11位のヤニク・シナー、世界15位のマッテオ・ベレッティーニ、世界30位のロレンツォ・ムゼッティなど世界屈指のメンバーを誇るイタリアは、アルゼンチン、スウェーデンを相手に1試合ずつ落としたものの、結果的に7勝2敗で堂々の首位に。元世界3位のマリン・チリッチを怪我で欠いたクロアチアは、初戦でイタリアに0勝3敗という厳しいスタートを切ったが、チームの座席にチリッチの写真を貼るという形で彼のスピリットを注入することに成功。以後はスウェーデン、アルゼンチンから5勝を挙げ、スウェーデンとの2位争いに競り勝った。

バレンシアで行われたグループBでは、地元スペインが途中苦しみながらも首位通過を果たした。スペインはラファエル・ナダルがコンディションの問題でメンバー外、さらに新世界王者のカルロス・アルカラスが「全米オープン」直後のため初戦のセルビア戦はプレーせず、続くカナダとの対戦では出場したものの世界13位のフェリックス・オジェ アリアシムに7-6(3)、4-6、2-6の逆転負け。スペインは4勝2敗とグループステージ敗退の可能性もある中で最後の韓国戦に臨むことになったが、そこでアルカラスがクォン・スンウをストレートで下すなど3勝を積み重ね、トップでベスト8進出を決めている。2位には、ノバク・ジョコビッチの抜けたセルビア、スペインに2勝1敗で競り勝ったカナダが入った。

韓国戦の後、アルカラスは「地元で“デビスカップ”でプレーできるだけで光栄だよ。でも今回はさらに世界王者、全米チャンピオンとして参加することになって、その瞬間を自国の人々、家族や友人と共有できたので、いっそう特別なものになった」と喜んでいる。

グループA・Bと同じく、グループCでも地元チームの強さが光った。ハンブルクで行われる中、ホームチームのドイツはフランス、ベルギー、オーストラリアからそれぞれ2勝を挙げ、3ヶ国すべてを下す形でトップ通過。チームナンバー1選手であるアレクサンダー・ズベレフが直前に離脱したにもかかわらず、彼抜きだった昨年もベスト4という地力の高さをあらためて証明した。ドイツと同じく6勝3敗で2位につけたのはオーストラリア。ドイツにこそ敗れたものの、その前にベルギー、フランスから5勝を収めていた。

4グループの中で唯一ホームの利を生かせなかったのが、グラスゴーで戦ったグループDのイギリス。アメリカ、オランダにそれぞれ1勝2敗で競り負けて、最終戦を前にグループステージ敗退が決まった。2015年の優勝に大きく貢献したマレーが2019年大会以来、3年ぶりに代表復帰したが、ダブルス世界王者ジョー・ソールズベリーと組んだダブルスで勝てず、接戦をモノにすることができなかった。それでもマレーは最後のカザフスタン戦で2019年大会以来のシングルス戦に臨み、勝利している。そんな中、歴代優勝国のイギリス、アメリカを抑えて首位抜けを果たしたのはオランダ。世界35位のボティック・ファン デ ザンツフープがシングルス3試合全勝と活躍したこともあり、3ヶ国すべてに2勝1敗で競り勝った。

オランダ戦で大会通算50試合出場を記録していた35歳のマレーは、カザフスタン戦が最後の代表戦となる可能性にも言及している。「この結果(3位)は僕やチームが望んでいたものではないけど、どの試合も接戦で、どちらに転んでいてもおかしくなかった。高い期待を寄せられる中でプレーするのは簡単ではなかったけど、この観客の前に再び立てたことは素晴らしかった。チームとして再びファイナルズに出られることを祈っているし、僕自身もできればまた代表に選ばれたい。簡単ではないだろうけどね。もしこれが国のために戦う最後の試合だとしたら、ファンのみんなが特別なものにしてくれたよ」

準々決勝4カードは以下の通り。グループステージを勝ち抜いた上位2ヶ国、計8ヶ国が11月22日からスペインのマラガで行われる決勝トーナメントで頂点を目指す。

イタリア(グループA1位) vs アメリカ(グループD2位)
ドイツ(グループC1位) vs カナダ(グループB2位)
オーストラリア(グループC2位) vs オランダ(グループD1位)
クロアチア(グループA2位) vs スペイン(グループB1位)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」でのアルカラス
(Photo by Queimadelos/Quality Sport Images/Getty Images)

【テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー 引退】
WOWOWオンデマンドではフェデラーの名勝負選を配信中!
視聴はこちらから>>

【東レ パン・パシフィック・オープン】
WOWOWテニスワールドで練習コートを連日無料配信!
視聴はこちらから>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. イタリア、スペイン、アメリカらがデ杯ベスト8。イギリス、セルビアは消える