ニュース News

日本が「デビスカップ・クオリファイアーズ」出場をかけてウズベキスタンと激突!

「デビスカップ」での日本チーム(左から上杉、望月、岩渕、綿貫、島袋)

来年の「デビスカップ by Rakuten ファイナルズ」進出を決める「デビスカップ・クオリファイアーズ」への出場をかけたワールドグループIが本日開始。日本はウズベキスタンと敵地のタシケントで対戦する。

岩渕聡監督が率いる日本代表メンバーは、世界ランキング229位の綿貫陽介(日本/フリー)、同353位の島袋将(日本/有沢製作所)、同387位の望月慎太郎(日本/IMG Academy)、ダブルス世界243位の上杉海斗(日本/江崎グリコ)の4名。

対するウズベキスタンは世界363位のSergey Fomin、同420位のデニス・イストミン、同432位のKhumoyun Sultanov、同1138位のMaxim Shin、ダブルス世界164位のSanjar Fayzievがメンバー入りしている。

試合は日本時間16日15時からシングルス2試合、翌17日14時からシングルス2試合とダブルス1試合が行われる。先に3勝したチームが勝利となる。対戦表は以下の通り。

【日本 vs ウズベキスタン 対戦表】
第1試合 島袋将 vs デニス・イストミン
第2試合 望月慎太郎 vs Sergey Fomin
第3試合 綿貫陽介/上杉海斗 vs デニス・イストミン/Sanjar Fayziev
第4試合 島袋将 vs Sergey Fomin
第5試合 望月慎太郎 vs デニス・イストミン

岩渕監督は選手起用の理由を次のように説明。「No.1の綿貫が先週の大会で足を痛めてしまったので、シングルは島袋と望月でいくことになりました。ダブルスは土曜日なので、綿貫の様子をもう一日見るというのと、マクラクラン勉(日本/イカイ)が来られなかったのは全米後に体調を崩してコロナ陽性の判定を受けてしまったから。ギリギリまでプレーができるよう調整していましたが、最終的に調子を戻すことが間に合わずチームから外れたという状況です」

シングルスの初戦に挑む島袋は、「チーム自体はアクシデントもあり万全なコンディションではない中での戦いとなりますが、僕自身は良いコンディション。相手は強敵ですけど、まずは初日を乗り切っていい形で2日目を迎えることができたら良いと思います」とコメント。望月は「チーム戦がとても大好きで、今回チームに入れたことを嬉しく思います。精一杯力を出してチームに貢献出来たらいいなと思います」と抱負を語った。

綿貫は今年3月の「デビスカップ・クオリファイアーズ」でスウェーデンに敗れ悔しい想いをしたと明かし、「チームの勝利のためにできることをすべてやりたい」と意気込む。これが代表デビューとなる上杉は「“デビスカップ”は初めてなので、とにかく思い切って頑張りたいです。タフな試合になると思うので、しっかりペアを引っ張って頑張りたい」と語った。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「デビスカップ」での日本チーム(左から上杉、望月、岩渕、綿貫、島袋)
(Photo by Japan Tennis Association)

【テニス界の英雄 ロジャー・フェデラー 引退】
WOWOWオンデマンドではフェデラーの名勝負選を配信中!
視聴はこちらから>>  

【東レ パン・パシフィック・オープン】
WOWOWテニスワールドで練習コートを連日無料配信!
視聴はこちらから>>  

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 日本が「デビスカップ・クオリファイアーズ」出場をかけてウズベキスタンと激突!