ニュース News

アルカラスとルードが初栄冠、新世界王者の座をかけて戦う。女子ダブルス決勝も[全米オープン]

「ATP1000 マイアミ」でのアルカラス(左)とルード

今年最後のグランドスラム「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)もいよいよ最終日。19歳のカルロス・アルカラス(スペイン)と23歳のキャスパー・ルード(ノルウェー)が、初めてのグランドスラムでの栄冠をかけて戦う。さらにこの試合の勝者は初めて世界ランキング1位に上り詰め、敗者は世界2位となることが決まっている。大会公式ウェブサイトなどが報じている。

第3シードのアルカラスは3回戦まではすべてストレートで勝ち進んだが、4回戦では2014年王者のマリン・チリッチ(クロアチア)に、準々決勝では同世代ライバルのヤニク・シナー(イタリア)に、準決勝では地元の熱い声援を受けたフランシス・ティアフォー(アメリカ)に、3試合続けてフルセットの激闘を強いられた。特にシナーとは5時間を超える長い試合を、またティアフォーとは大会史上最も遅い時間に終わるという苦しい闘いを経てきて、ここまでの合計試合時間は20時間を超えている。アルカラスのこれまでのグランドスラムでの最高成績は昨年の「全米オープン」と今年の「全仏オープン」でのベスト8で、準決勝以降は未知の領域だ。

対する第5シードのルードは、フルセットを戦ったのは3回戦のトミー・ポール(アメリカ)戦1試合だけで、準々決勝では昨年の「ウィンブルドン」準優勝者マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)をストレートで、準決勝では第27シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)を4セットで下した。合計試合時間は約18.5時間。グランドスラムでの最高成績は、今年の「全仏オープン」での準優勝だ。だが二人は過去に2度、昨年の「ATP250 マルベーリャ」準々決勝と今年の「ATP1000 マイアミ」決勝で対戦しており、ルードはまだアルカラスに勝ったことがない。

アルカラスとの対戦についてルードは、「カルロスに勝ちたければ、すべてのショットをとても精確に打つ必要がある。そして彼をなるべくコートの後方にとどめておかなければ、前に出てきたら彼は何でもできるから。強烈なウィナーも打てるし、ツアーでも最高クラスのドロップショットも打てる。こちらが深くて長いショットを打ち続ければ、ドロップショットを使うのはより難しくなるはずだ」と語った。

一方のアルカラスは、「また彼に勝つことは可能だと思う。彼はグランドスラム決勝に進出したことがあるけど、僕にはすべてが新しい経験だ。でも僕はこれまでにキャリアの中で経験してきた新しいことに、うまく対処してきたと思う。決勝では最高の自分の姿を見せたい」と述べた。

ルードが優勝すればノルウェー人選手として初めてのグランドスラムチャンピオン、世界王者となり、アルカラスが優勝すれば史上最年少の世界王者となる。試合はアーサー・アッシュ・スタジアムで、現地の午後4時(日本時間12日午前5時)以降に開始予定だ。

現地午後1時(日本時間12日午前2時)開始予定の第1試合では、女子ダブルスの決勝が行われる。第3シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)ペアは今年の「全豪オープン」と「ウィンブルドン」を含む過去5度グランドスラムを制しており、「東京オリンピック」金メダリストでもある。この決勝には二人のキャリアゴールデンスラム達成がかかる。

その強豪クレイチコバ/シニアコバ組と対戦するのは、ノーシードのキャサリン・マクナリー(アメリカ)/テイラー・タウンゼント(アメリカ)ペア。二人はどちらもグランドスラムでの優勝経験はないが、ジュニアではタイトルを獲得している。またマクナリーは昨年ココ・ガウフ(アメリカ)と組んで「全米オープン」で準優勝、タウンゼントはマディソン・キーズ(アメリカ)とのペアで今年の「全仏オープン」でベスト4に進出している。昨年長男を出産して今年4月にツアーに復帰したタウンゼントは、見事マクナリーと栄冠を勝ちとれるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 マイアミ」でのアルカラス(左)とルード
(Photo by TPN/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. アルカラスとルードが初栄冠、新世界王者の座をかけて戦う。女子ダブルス決勝も[全米オープン]