ニュース News

上地、ジュニアの高室はそろって準優勝[全米オープン]

「全米オープン」での上地

現地9月10日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)大会13日目、車いすの部で上地結衣(日本/三井住友銀行)と高室侑舞 (日本/荏原SSC)が決勝に臨んだ。大会公式ウェブサイトが報じている。

車いすの部はこの「全米オープン」から2倍の規模となり、男女シングルスは各16名、クアードシングルスは8名が出場。男女ダブルスは各8組、クアードダブルスは4組が参加。今回初めて行われるジュニア車いすの部には、男女各8名が参戦している。

ダブルス世界ランキング3位で28歳の上地は、同6位で36歳のクオザード・モンジェーヌ(南アフリカ)と組んで第2シードとしてダブルス決勝でプレー。今季「全豪オープン」と「全仏オープン」で優勝している強豪ペア、第1シードのディーダ・デ グロート(オランダ)/アニーク・ファンクォト(オランダ)ペアと対戦した。上地/モンジェーヌ組は最初のサービスゲームを落とした直後に1-1と追いついたが、以降はブレークチャンスを手にすることができず、相手ペアに4ゲーム連取を許して第1セットを落とす。第2セットでは2-2で迎えた第5ゲーム、9度のデュースの末にサーブを破られたことがきっかけでその後は一方的な展開になり、2-6、2-6で敗れた。上地は大会最終日、シングルスの決勝が控えている。

また、ジュニア世界ランキング9位で15歳の高室は、グランドスラムで初めて開催されたジュニア車いすの部でシングルス決勝に進出。同4位で17歳のJade Moreira Lanai(ブラジル)をブレークの数で上回った(10:9)ものの、ダブルフォールトが25回に上るなどのミスを重ねてしまい、5-7、6-2、6-7[5-10]で競り負けた。高室は前日に行われたダブルス準決勝でも、Moreira Lanaiのペアに敗れていた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」での上地
(Photo by Jamie Squire/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 上地、ジュニアの高室はそろって準優勝[全米オープン]