ニュース News

元世界39位選手、10代で暴行されたとして元コーチを訴える。元世界女王も反応

2021年「WTA500 サンクトペテルブルク」でのフェロ

元世界ランキング39位のフィオナ・フェロ(フランス)が10代の時に性的暴行を受けたとして元コーチを訴え、女子テニス界に波紋が広がっている。米スポーツメディア ESPNなど複数のメディアが報じた。

8月31日に司法関係者の情報を元にフランス通信社が報じた内容によれば、フェロの元コーチである50歳のPierre Bouteyre(フランス)が強姦と性的暴行を加えた罪で起訴されたとのことだ。フェロの代理人は、フェロは2012年から2015年までの3年間の間に被害に遭っていると話しており、現在25歳の彼女は当時15歳から18歳だったことになる。本件を担当する検察官によると、Bouteyreは被害者に対し後見人的な立場にある者による未成年者の強姦および、被害者に対して後見人的な立場にある者による15歳以上の未成年者に対する性的暴行の2つの罪で起訴されているという。

Bouteyreの弁護士はフランス通信社に対して、「依頼人は性的な関係があったことは認めているが、合意の上だった」と訴えており、Bouteyreは二人の関係には「真実の愛」があったと主張しているとのことだ。一方のフェロは、Bouteyreとの性的な関係には同意していないと今月2日にソーシャルメディア上で訴えた上で、これ以上のコメントは控えるとしている。

フェロは2019年の「WTA250 ローザンヌ」と2020年の「WTA250 パレルモ」で優勝。世界ランキングは2021年3月にキャリアハイとなる39位に到達したが、現在は259位まで下がっており、下部大会を中心に出場している。「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)では予選敗退を喫していた。

報道を受けて、フランステニス協会(FFT)は「この件に関して民事訴訟を起こす可能性を検討している」と声明で述べており、WTA(女子テニス協会)の広報担当者はAP通信に電子メールを送り、「引き続き不備のない捜査と法的プロセスを求める」と述べている。両者ともに全面的にフェロを支持する姿勢を示しており、女子選手たちも「全米オープン」の記者会見でそれぞれの思いを語った。

元世界女王でWTAの選手協議会の一員でもあるビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は、「全米オープン」3回戦で勝利した後の記者会見で「彼女の勇気ある行動に拍手を送るわ。この状況によって彼女のキャリアが台無しにならないことを願っている。きっと乗り越えて強くなれるはず」と述べ、女子テニス界全体にはびこる問題についても触れた。

「このようなことはとてもセンシティブな話題で、被害に遭った選手が声をあげなければ明るみに出ることはないわ。ツアーでは頻繁に起きていることで、とても残念に思っている。私たちは選手をもっと守らなければならない。選手協議会としてこれは最優先事項だわ。なぜなら、弱い立場の若い女性たちが、様々な状況で利用されるのを目の当たりにしているから。それはすごく悲しいことで、私も感情的にならざるを得ない。もし私に娘がいたら、こんな状況でテニスをしたいだろうかと思ってしまうし、私にとっても大きな懸念点になると思うわ」

最後にアザレンカはその場にいた記者たちにも協力を求めた。「ぜひ調査をして、選手たちがもっと声をあげやすいようにしてあげて。こういう状況が一つひとつなくなっていくことを願っているわ」

世界40位のアリゼ・コルネ(フランス)は2000年から2010年までの10年間にわたってBouteyreから指導を受けており、その間に初のツアータイトルを獲得してキャリアハイとなる世界11位にまで登り詰めている。2018年末から2019年8月にかけても彼と再びタッグを組んでいたコルネは、今回の告発を知って睡眠に影響があるほどのストレスを受けているという。「もちろん、フィオナには応援していることを伝えたわ。彼女は私の友人だから、直接メッセージを送ったの。二人にとって、特にフィオナにとっては本当に酷い話だわ。彼は10年間私のコーチだったから、そんな話を耳にして残念」

今年4月には元世界3位のパム・シュライバー(アメリカ)が、10代の頃に当時50歳で既婚者だったコーチのドン・キャンディーと5年間にわたって「不適切で有害な関係にあった」と告白している。その際にシュライバーは、コーチと選手という師弟関係が悪用されることがテニスやほかのスポーツでは驚くほど一般的であり、男性よりも女性の被害者が多いと訴えていた。そんなシュライバーもソーシャルメディア上でフェロにエールを送っている。

「フィオナ・フェロを心から応援しているわ。選手の安全を守る方法を改善する一番の手段は、自分たちのストーリーを語ること。もっと多くの選手が、あらゆる種類の虐待を告発する強さと、それをサポートしてもらえているという実感を持てますように」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「WTA500 サンクトペテルブルク」でのフェロ
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 元世界39位選手、10代で暴行されたとして元コーチを訴える。元世界女王も反応