ニュース News

サバレンカ対コリンズ、元世界女王同士の対決など注目カード揃い!シフィオンテクも登場[全米オープン]

2018年「WTA1000 マイアミ」でのプリスコバ(左)とアザレンカ

2週目を迎えた今年最後のグランドスラム、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)。大会8日目には女子シングルスは4試合行われる予定で、世界女王のイガ・シフィオンテク(ポーランド)をはじめ、元世界ランキング2位のアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)や地元の期待を背負うジェシカ・ペグラ(アメリカ)らがベスト8進出をかけて戦う。大会公式ウェブサイトなどが報じている。

第1シードのシフィオンテクはルイ・アームストロング・スタジアムの第2試合で、世界108位のユレ・ニーマイヤー(ドイツ)を迎え撃つ。「ウィンブルドン」以降は4勝3敗と調子を落としていたシフィオンテクだったが、現在は3試合連続でストレート勝ちと再び強さを見せつけている。シフィオンテクは今回が4度目の「全米オープン」出場で、最高成績は昨年の4回戦進出。まずは自身の記録を塗り替えることができるか注目だ。対する23歳のニーマイヤーは今年の「全仏オープン」でグランドスラム本戦デビューを果たしたばかり。「全米オープン」は今回が初出場だが、ここまで元全豪女王のソフィア・ケニン(アメリカ)や世界39位のジャン・チンウェン(中国)らをストレートで下し勝ち上がってきた。グランドスラムでの最高成績は今年の「ウィンブルドン」でのベスト8入り。シフィオンテクとニーマイヤーは初対戦となる。

第6シードのサバレンカは日本時間6日午前8時からセンターコートのアーサー・アッシュ・スタジアムで、第19シードのダニエル・コリンズ(アメリカ)と対戦予定。二人は過去3度対戦し、いずれもサバレンカが勝利を収めている。そのうち2回は「全米オープン」での対戦で、2018年の1回戦では6-0、4-6、6-4、昨年の3回戦では6-3、6-3で勝利しており、サバレンカにとって相性の良い相手といえる。しかし、コリンズは今大会の1回戦で3戦全敗していた大坂なおみ(日本/フリー)をストレートで破り、多くの情報を集めて試合に臨んだことを明かしていた。サバレンカとの4度目の対戦を前にコリンズは、「私は復讐心に燃えるタイプではないの。ただコートに出てベストを尽くすだけ」とコメントしている。

第8シードのペグラは、第21シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦予定だ。ペグラは1回戦と2回戦をストレート勝ち、3回戦は予選通過者で世界142位のユアン・ユエ(中国)をフルセットの末に下して、「全米オープン」で初めて4回戦までたどり着いた。対するクビトバは、1回戦をストレート勝ちすると2回戦は対戦相手のアンヘリーナ・カリニーナ(ウクライナ)が病気により棄権したことで、そのまま3回戦へと進出。3回戦では第9シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)との2時間半を超える試合を制した。ペグラとクビトバはこれまで2度対戦し、クビトバがいずれもストレートで勝利している。試合はアーサー・アッシュ・スタジアムで、日本時間6日午前1時開始予定だ。

女子シングルスの残り1試合は、第22シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)対第26シードのビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)という元世界女王同士のカードとなった。プリスコバは10年連続10度目の「全米オープン」出場で、2016年には準優勝を果たしており、グランドスラム4大会の中で最高の成績を収めている。昨シーズンは「ウィンブルドン」でも準優勝し、「全米オープン」ではベスト8入りを果たすなど結果を残した。今大会では3回戦で第13シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)を相手に逆転勝利を収めるなど強さを発揮している。

対するアザレンカは「全米オープン」は15回目の出場で、2012年、2013年、2020年に準優勝。グランドスラム全体では2012年と2013年に「全豪オープン」を連覇した強者だ。今大会ではここまで1セットしか落としておらず、安定した戦いぶりを見せている。二人はこれまで8度対戦し4勝4敗と全くの互角だ。最後に対戦したのは2019年5月の「WTA1000 ローマ」準々決勝でその際はプリスコバが逆転勝ち。約3年4ヶ月ぶりの対戦でどんな戦いを繰り広げるのか大注目だ。

女子ダブルスでは、第4シードのリューメラ・キッチュノック(ウクライナ)/エレナ・オスタペンコ(ラトビア)ペア、第6シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/デミ・シヒュース(オランダ)ペア、第7シードのシュー・イーファン(中国)/ヤン・ザオシャン(中国)らが3回戦に挑む。

混合ダブルスでは、柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)がフランコ・シュクゴール(クロアチア)とのペアで、ジャン・シューアイ(中国)/マテ・パビッチ(クロアチア)ペアと準々決勝を戦う。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2018年「WTA1000 マイアミ」でのプリスコバ(左)とアザレンカ
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. サバレンカ対コリンズ、元世界女王同士の対決など注目カード揃い!シフィオンテクも登場[全米オープン]