ニュース News

柴原が女子&混合ダブルスで2回戦突破。西岡、加藤は敗退[全米オープン]

「全米オープン」での柴原(右)とムハメッド

現地9月3日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)大会6日目、日本人選手では「全仏オープン」の混合ダブルスで優勝した柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)が、女子ダブルスと混合ダブルスでそろって2回戦を突破。一方、男子ダブルスの西岡良仁(日本/ミキハウス)と女子ダブルスの加藤未唯(日本/ザイマックス)は2回戦敗退となった。大会公式ウェブサイトが報じている。

本大会の男女ダブルスは各64ペアが出場し、6試合に勝利したチームが優勝。混合ダブルスは32ペアで争われ、5試合を勝ち抜けばタイトル獲得となる。

ダブルス世界ランキング13位の柴原はこの日も2試合でプレー。まず同33位のエイジア・ムハメッド(アメリカ)と組む女子ダブルス2回戦に第9シードとして登場し、同89位のキャサリン・ハリソン(アメリカ)と同91位のIngrid Neel(アメリカ)のペアに6-2、6-4のストレート勝ちを収めた。5ゲームを連取して第1セットを取ると、第2セットでは第6ゲームでのピンチをしのいだ直後にブレークし、そのリードを保っている。

その後、柴原はダブルス世界162位のフランコ・シュクゴール(クロアチア)と組んで混合ダブルスの2回戦に出場。ダブルス世界25位のルーシー・ラデッカ(チェコ)とダブルスの元世界王者ルーカシュ・クボト(ポーランド)というペアをほぼすべてのスタッツで上回り、6-3、6-4で下した。

柴原は今後、女子ダブルス3回戦で第5シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアナ・オルモス(メキシコ)ペアと、混合ダブルス準々決勝では第2シードのジャン・シューアイ(中国)/マテ・パビッチ(クロアチア)ペアとマディソン・キーズ(アメリカ)/ビヨン・フラタンジェロ(アメリカ)ペアの勝者と対戦する。

一方、男子ダブルス2回戦ではダブルス世界596位の西岡が同77位のアンドレ・ヨーランソン(スウェーデン)とのペアで、第8シードのニック・キリオス(オーストラリア)/タナシ・コキナキス(オーストラリア)ペアと対戦。「全豪オープン」を制したオーストラリアペアを相手にブレークチャンスすら作れず、4-6、6-7(3)で敗れた。

そして女子ダブルス2回戦では、ダブルス世界56位の加藤が同67位のアルディラ・スチアディ(インドネシア)とのペアで、第6シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/デミ・シヒュース(オランダ)ペアに惜敗。第1セットで2-4から盛り返してこのセットを取ったが、第2セットを取り返されると、ブレーク合戦となった第3ゲームは10ポイントのタイブレークにもつれ込む。そこで4度のミニブレークを許してしまい、7-5、1-6、6-7[3-10]の逆転負けとなった。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」での柴原(右)とムハメッド
(Photo by Sarah Stier/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 柴原が女子&混合ダブルスで2回戦突破。西岡、加藤は敗退[全米オープン]