ニュース News

フェデラーがボールでコート上に描いたものとは?【動画アリ】

2022年F1のグランプリを見学していたフェデラー

スイスのスポーツシューズブランドOn-Runningの新しいコマーシャルが発表され、ロジャー・フェデラー(スイス)がテニスコートで躍動する姿を見せた。Tennis World USAが伝えている。

クレーコートで行われた撮影でフェデラーに球出しを行っているのは、新しいシューズのデザイナーの一人、ロニー・フィーグ氏だ。

「今年、私はスイスへ飛んでロジャーと会い、今回のパートナーシップのための動画を撮影しました。そのビデオがやっと@kithで発表となりました。新しい製品は8月29日月曜日に発売されます」とフィーグ氏はインスタグラムに投稿。

新発表のスニーカーを身に着けたフェデラーはネットの向こう側から放たれるボールを次々と打ち返し、ボールはクレーコートに跡をつけながらバウンドする。フォアハンド、バックハンドと優雅なフォームで打ち続けるフェデラーはふと、「何かに見えるかな?」とつぶやく。実は、フェデラーはボールを打ちながら地面にあのRFロゴを浮かび上がらせていた、というのがコマーシャルの内容だ。

On-Runningを世に広めるべく最初に動いたのはフェデラーの方だった。先日On-Runningの共同創業者オリバー・バーンハード氏は、フェデラーがどうやってブランドのパートナーになったのかを明かした。

「自分の事業を開始し、成功すればそれだけで勝利ではあるけれど、On-Runningはまだ動き続けていて、色々なことがさらに大きくなるところだった。しばらくして、テニス界のレジェンドであり、同じスイス人のアスリート、ロジャー・フェデラーが声をかけてきた」

「フェデラーはただブランドのファンというわけではなかった。彼はより深く関わることを希望していた。Onにとってフェデラーは、Jumpmanを発売したマイケル・ジョーダンのようになり得るのか?もしかしたら。フェデラーは最も偉大なテニス選手の一人であり、我々はビジョンや内なる競争心といった面で多くの共通点を持っていた」

バーンハード氏は、ナイキやアディダスといった大きなブランドが興味を示していたにも関わらず、フェデラーがOn-Runningのシューズの広告塔になったことについて次のように語った。

「彼は、僕たちのシューズを履いて大会に出場する写真をSNSに投稿することで僕たちのドアを叩いた。彼のような有名人や俳優に対してよくするように、僕たちはささやかなプレゼントを贈った」とバーンハード氏は説明した。

「彼は連絡してきて、“チューリッヒで一緒にディナーでもどう?”と言ってきた。もちろんノーなんて言わなかった!そうして僕たちは会って話をした。素晴らしかったよ。1週間経った頃に、“実際にパートナーになることはできるかな?”と言われたのさ」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2022年F1のグランプリを見学していたフェデラー
(Photo by Eric Alonso/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. フェデラーがボールでコート上に描いたものとは?【動画アリ】