ニュース News

ジャバー、ガウフが初の4回戦進出。元全米女王アンドレスクは3回戦負け[全米オープン]

「全米オープン」でのジャバー

現地9月2日の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)大会5日目、女子シングルスでは第5シードのオンス・ジャバー(チュニジア)らが4回戦へ進出した。大会公式ウェブサイトが伝えている。

ボトムハーフに入った上位シード選手の中で第2シードのアネット・コンタベイト(エストニア)、第3シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)などが2回戦までに姿を消す中、残ったジャバーは第31シードのシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)に4-6、6-4、6-3の逆転勝利。第1セットで3-2とリードしながらも、以降の5ゲームのうち4ゲームをロジャーズに取られてこのセットを落とす。しかし第2セットで唯一のブレークチャンスを生かしてセットカウント1-1とすると、第3セットで4-0とリードしてそのまま勝利した。

ジャバーはグランドスラムの中で唯一「全米オープン」だけ、大会2週目に残ったことがなかった。過去3大会続けて敗れていた3回戦を突破した直後、身体を反らせて大声で吠えて喜びを表したジャバーは、「ようやくね。2週目に残れたことには大きな意味があるわ。でもここで止まりたくはない」と述べている。

第12シードで18歳のココ・ガウフ(アメリカ)は、第20シードのマディソン・キーズ(アメリカ)との同国対決を6-2、6-3で制し、自国のグランドスラムで初の4回戦進出。同じく「全米オープン」で初の4回戦進出を果たした第17シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)は、2019年全米女王で世界48位のビアンカ・アンドレスク(カナダ)にストレート勝ち。アンドレスクは「全米オープン」出場3回目にして初めて4回戦にたどり着けなかった。

地元アメリカ勢のロジャーズ、キーズに加えて、元世界女王のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が世界ランキング46位のアイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)にフルセットで敗れる中、ガウフとともに4回戦へと駒を進めたのが第29シードのアリソン・リスク アムリトラジ(アメリカ)。世界75位のワン・シユ(中国)を6-4、3-6、6-4で下し、2013年以来2度目のベスト16入りを果たした。

そのほかには第18シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)、世界36位のジャン・シューアイ(中国)、世界35位のリュドミラ・サムソノワ(ロシア)が3回戦を突破している。

一方で女子ダブルスでは、第15シードの青山修子(日本/近藤乳業)/チャン・ハオチン(台湾)ペアと3回戦で対戦することが決まった第3シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)/カテリーナ・シニアコバ(チェコ)ペアのほか、シード勢がほぼ勝利。シード勢で唯一2回戦敗退となったのは、ケイティ・マクナリー(アメリカ)/テイラー・タウンゼント(アメリカ)ペアにフルセットで敗れた第16シードのアリシア・ロソルスカ(ポーランド)/エリン・ロウトリフ(ニュージーランド)ペアだった。

混合ダブルスでは、第1シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/ニール・スクプスキー(イギリス)ペア、第2シードのジャン・シューアイ(中国)/マテ・パビッチ(クロアチア)ペア、レイラ・フェルナンデス(カナダ)/ジャック・ソック(アメリカ)ペアといった実力者たちが1回戦を突破している。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」でのジャバー
(Photo by Tim Clayton/Corbis via Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ジャバー、ガウフが初の4回戦進出。元全米女王アンドレスクは3回戦負け[全米オープン]