ニュース News

中国選手で初勝利を挙げた22歳ウーが世界王者メドベージェフに挑む!マレーはベレッティーニと[全米オープン]

「全米オープン」でのウー

今週から開催されている今年最後のグランドスラム、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)。大会5日目には、世界王者で昨年覇者のダニール・メドベージェフ(ロシア)に、中国人男子選手としてグランドスラムで初勝利をあげたウー・イービン(中国)が挑む。元世界王者のアンディ・マレー(イギリス)は、昨年の「ウィンブルドン」準優勝者マッテオ・ベレッティーニ(イタリア)と3回戦を戦う。大会公式ウェブサイトなどが報じている。

マレー対ベレッティーニという注目の一戦は、現地時間の正午(日本時間3日午前1時)にアーサー・アッシュ・スタジアムで開始予定の第1試合に組まれた。マレーは1回戦で第24シードのフランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)にストレートで、2回戦ではワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界203位エミリオ・ナバ(アメリカ)に4セットで勝利。一方、第13シードのベレッティーニは初戦は世界123位の予選通過者ニコラス・ジャリー(チリ)にストレート勝ち。2回戦も予選通過者との対戦になったが、世界119位のユーゴ・グルニエ(フランス)に2-6、6-1、7-6(4)、7-6(7)とかなり苦しめられての勝利だった。マレーとベレッティーニは過去に3度対戦してベレッティーニがグラスコートで2勝しているが、ただ一度対戦したハードコートの大会ではマレーが勝っている。

ナイトセッションの第2試合に登場する第1シードのメドベージェフは、1回戦で世界ランキング111位のステファン・コズロフ(アメリカ)に、2回戦で世界58位のアルトゥール・ リンデルネック(フランス)にいずれもストレート勝利。今大会後に昨年の優勝で得た2000ポイントを失うメドベージェフは、世界1位の座を守るためには最低でも決勝に進出しなければならない。そこまでは、あと4勝だ。そのメドベージェフに挑むウーは世界174位の22歳。今大会では、ウーと世界137位のジャン・ジジェン(中国)がともに予選を勝ち上がって、中国人男子選手としてオープン化以降で初めて「全米オープン」本戦出場を果たした。さらにウーは1回戦で第31シードのニコラス・バシラシビリ(ジョージア)をストレートで破り、中国人男子選手として63年ぶりにグランドスラムで勝利。ウーは2回戦でも世界104位の予選勝者ヌーノ・ボルジェス(ポルトガル)をフルセットで倒し、中国人男子選手として1881年以来となる「全米オープン」3回戦進出を決めた。「全米オープン」はウーが2017年にジュニアタイトルを獲得した思い出の地でもある。

1回戦で同胞の世界70位タナシ・コキナキス(オーストラリア)をストレートで、2回戦で世界50位のバンジャマン・ボンジ(フランス)を4セットで下した第23シードのニック・キリオス(オーストラリア)。3回戦はルイ・アームストロング・スタジアムのナイトセッションの第2試合で、世界87位のJ.J.ウルフ(アメリカ)と初対戦する。ウルフは1回戦で第16シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)をストレートで下すという番狂わせを演じ、2回戦では世界71位のアレハンドロ・タビロ(チリ)に4セットで勝利している。

今大会後に世界1位となるチャンスがあった5人のうちの一人、第5シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)は、初戦で元世界14位のカイル・エドマンド(イギリス)にストレートで、2回戦は世界117位のティム・ファン ライトホフェン(オランダ)に4セットで勝利。3回戦の相手となる第29シードのトミー・ポール(アメリカ)は、1回戦では世界79位のベルナベ・サパタ ミラージェス(スペイン)を、2回戦では世界52位のセバスチャン・コルダ(アメリカ)を、いずれもフルセットで倒してきた。ルードとポールの対戦成績はルードの2勝1敗だ。

そのほかには、第6シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)を倒した20歳の世界53位ジャック・ドレイパー(イギリス)は、第27シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)と。第12シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)は第18シードのアレックス・デミノー(オーストラリア)と、それぞれ3回戦を戦う。

男子ダブルスでは、第1シードのラジーブ・ラム(アメリカ)/ジョー・ソールズベリー(イギリス)ペア、第3シードのマルセロ・アレバロ(エルサルバドル)/ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)ペア、第7シードのイバン・ドディグ(クロアチア)/オースティン・クライチェク(アメリカ)ペアらが2回戦に臨む。

混合ダブルスでは、第1シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/ニール・スクプスキー(イギリス)ペア、第2シードのジャン・シューアイ(中国)/マテ・パビッチ(クロアチア)ペア、第4シードのストーム・サンダース(オーストラリア)/ジョン・ピアース(オーストラリア)ペア、第8シードのデミ・シヒュース(オランダ)/マットヴェ・ミドルコープ(オランダ)らが初戦に登場する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」でのウー
(Photo by Sarah Stier/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 中国選手で初勝利を挙げた22歳ウーが世界王者メドベージェフに挑む!マレーはベレッティーニと[全米オープン]