ニュース News

オペルカ「今年のグランドスラムで政治的に動かなかったのは全仏オープンだけ」

「ATP250 ダラス」でのオペルカ(左)とブッシュ元アメリカ大統領

ライリー・オペルカ(アメリカ)にとってベストなグランドスラムは「全仏オープン」だそうだ。ただし、彼の理由は独特なものだった。先日行われたインタビューで、オペルカはスポーツ大会のあり方や、高身長であることの弊害について率直な言葉で語った。スポーツウェブメディアSportskeedaが伝えている。

オペルカが他のグランドスラムより「全仏オープン」を好むのは、一番好きなサーフェスで行われるからではない。単に、現時点で政治的な判断をしていない唯一のグランドスラムだからだと言う。インタビューで世界ランキング28位のオペルカは、近年テニスが政治的になってきたことを批判。それは、最も苦手とするサーフェスで行われるグランドスラムをベストな大会だと考えるほどだ。

「その時々で、全部のグランドスラムを好きだったけれど、今は断然“全仏オープン”がベストだ。最も苦手なサーフェスだけれど、パリは大好きだし、それにここ最近で正しいことをした唯一のグランドスラムだ。他のグランドスラムはすべてとても政治的に動くようになってしまった」

オペルカは、今年の「全豪オープン」が新型コロナワクチン未接種のノバク・ジョコビッチ(セルビア)を出場させなかったが、ロシアによるウクライナ侵攻が長引く中でも、来年もロシア人選手とベラルーシ人選手の出場を認める可能性が高いことに触れた。それと同時に、「ウィンブルドン」は全く逆の動きをしたことを指摘。ジョコビッチの出場は認めたが、ロシア選手やベラルーシ選手は出場の機会を与えられなかった。

そしてオペルカは、祖国で行われる「全米オープン」で再び同様なことが起こっていることを嘆いた。同大会では、21回のグランドスラム優勝を誇るジョコビッチはワクチンを打っていないため出場が許されず、ロシアやベラルーシの選手に対する制限はない。どちらの選手も差別せずに受け入れた「全仏オープン」だけが、「真のグランドスラム」だとオペルカは持論を展開した。

「オーストラリアはノバク・ジョコビッチの出場を認めなかったけれど、ロシア人選手の出場は(来年も)許容するつもりのようだ。“全仏オープン”は皆の出場を認めた。“ウィンブルドン”はロシア選手の出場を禁じたけれどジョコビッチは出場できた。そして“全米オープン”はジョコビッチの出場を禁じ、ロシア選手にはそうしなかった。だから“全仏オープン”が断然ベストなグランドスラムだ。僕にとって、今は”全仏オープン”だけが真のグランドスラムだよ」

インタビューでは、人々が彼の高身長について常にコメントすることにも触れたオペルカ。あまりに回数が多いため、今では最もイライラさせられることになったという。身長211cmという恵まれた体格を持つオペルカは、トップレベルでテニスを行う選手たちの中でもかなりの高身長の持ち主だ。特にイギリスでは身長について聞かれることが多く、テニスバッグを持って「ウィンブルドン」行きの車に乗ろうとしていた時でさえ、バスケットボールの選手かと聞かれたそうだ。

「大嫌いだよ…人生で最もイライラさせられることさ。あらゆる場所で止められる。イギリスでは特にひどい。最悪さ、常になんだ。イギリスではヘッドホンを着けっぱなしにしているよ。ある交通機関の男性に”バスケットボールをするのかい?”って聞かれた。勘弁してよ、僕は白いウェアを着て、テニスバッグを背負って、“ウィンブルドン”行きの車に乗ろうとしていたんだよ」

身長について多くの人に聞かれることにうんざりしているオペルカは、時に礼儀を欠く行動をしてしまうことがあると認めた。ただし、失礼な対応をなるべくしないために、そもそも会話をしないように努めることのほうが多いのだという。

「イギリスでは一日に20回だよ、避けるのは無理だ。ホテルにチェックインする時も、車に乗る時も、いつも人は同じことを言う。丁寧な返答をするかって?いいや、でも時に難しいのは、殆どの場合はその人に何かをやってもらわなきゃいけないことだ。空港で働く人に無礼な態度はとれない、バッグが出てこないかもしれないからね。でも、もしそれが僕のコーヒーを入れてくれる人じゃなければ、その人たちのことを見もしないよ」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP250 ダラス」でのオペルカ(左)とブッシュ元アメリカ大統領
(Photo by George Walker/Icon Sportswire via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. オペルカ「今年のグランドスラムで政治的に動かなかったのは全仏オープンだけ」