ニュース News

セレナ、最後の「全米オープン」シューズは400個のダイヤモンド付き!

「全米オープン」でのセレナ

開催中の「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)を以て現役生活に終止符を打つことを発表している元世界女王のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)。女子シングルス2回戦で第2シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を破って3回戦進出を決めるなど快進撃を見せているが、そんな彼女が今大会で着用しているウェアやシューズも注目を集めている。米スポーツメディアESPNなどが伝えた。

2003年にナイキと契約し、2018年の「全仏オープン」でのキャットスーツや、同年の「全米オープン」でのチュチュといった革新的なテニスウェアで、たびたび話題をさらっていったセレナ。今年の「全米オープン」は現役引退前最後の大会ということもあり、今回のウェアもかなり気合を入れて用意されたようだ。

セレナが着用するブラックのウェアは、美しい身のこなしや優雅さが目を引くフィギュアスケートの衣装から着想を得たもの。さらに、1999年に17歳で初めて「全米オープン」女子シングルスで優勝してから、同大会で合計6回もタイトルを獲得してきた彼女に敬意を表して、スカート部分は6層になっている。また、このウェアに合わせて作られたジャケットとトートバッグを含め、それぞれのアイテムにはたっぷりのクリスタルがちりばめられている。ナイキによると、これは「全米オープン」の会場であるフラッシング・メドウズのセンターコートの夜空にインスパイアされたものだという。

そしてなんといっても驚きなのがシューズ!ナイキの最新テニスシューズ「Nike Court Flare 2」に400個ものダイヤモンドをあしらったスペシャルエディションで、セレナ自身が持つジュエリーブランド「セレナ・ウィリアムズ・ジュエリー」とのコラボレーションから生まれた逸品だ。ちなみに、ダイヤモンドはすべて手作業で取り付けられているそう。

またもやウェアで世界中の注目を集めたセレナは、米ニュース雑誌「TIME」の最新号で表紙を飾っている。表紙の写真はセレナの横顔をモノクロで捉えたもので、史上最高の女性アスリートである彼女を表す「THE GREATEST」というシンプルな見出しのみ。TIME誌の公式Instagramは、彼女のコメントを一部引用して次のように綴っている。

「ニューヨーク・シティでの最後のダンス。数百万人のファンに向けた最後のメッセージ。“信じられないほど素晴らしい旅でした。みなさんが私と一緒にいてくれて、とても幸せです”」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」でのセレナ
(Photo by Al Bello/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. セレナ、最後の「全米オープン」シューズは400個のダイヤモンド付き!