ニュース News

西岡とマクラクランがダブルス対決!青山、加藤も初戦に挑む[全米オープン]

2017年「ウィンブルドン」での加藤

月曜日に開幕した今年最後のグランドスラム、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)。大会4日目には、日本人選手では西岡良仁(日本/ミキハウス)とマクラクラン勉(日本/イカイ)が、男子ダブルス1回戦で対決することに。女子ダブルスでは青山修子(日本/近藤乳業)と加藤未唯(日本/ザイマックス)が初戦に臨む。大会公式ウェブサイトなどが報じている。

本大会の男女ダブルスは各64ペアが出場し、6試合に勝利したチームが優勝となる。

ダブルスの世界ランキング68位であるマクラクランの今回のパートナーは、大会3日目に柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)との混合ダブルス1回戦で勝利をあげた世界162位のフランコ・シュクゴール(クロアチア)。マクラクランの自己最高ランキングは2018年に到達した18位で、通算7回優勝。今年はツアーレベルでの優勝はまだないが、8月にシカゴとバンクーバーで行われたチャレンジャー大会で2週連続優勝を果たした。シュクゴールの自己最高位は2019年の17位で、通算6回優勝している。今年は7月の「ATP250 グシュタード」でベスト4に進出したのが最高成績だ。

シングルス世界55位の西岡は、今年ダブルスに出場するのはチャレンジャー大会も含めてこれがまだ5大会目で、ダブルスランキングでは世界596位。「ATP250 アデレード1」ではベスト8に、7月のチャレンジャー大会ではベスト4に進出している。その西岡のパートナーは、ここ数ヶ月マクラクランとペアを組んで前述のチャレンジャー2大会での優勝も共に果たしたアンドレ・ヨーランソン(スウェーデン)。28歳のヨーランソンはダブルス世界77位で、ツアーレベルでは過去に一度優勝している。2組の対戦が行われるのは、日本時間の今夜24時に第1試合が開始予定であるコート14の、第3試合となっている。

ダブルス世界15位の青山は、今年3月からずっとペアを組んでいる世界51位のチャン・ハオチン(台湾)と、コート6で日本時間深夜24時に開始予定の第1試合に登場。青山とチャンは8月初旬の「WTA500 サンノゼ」で準優勝、「ウィンブルドン」で準々決勝に進出するなど、安定した成績を残しており、シーズン末の最終戦「WTAファイナルズ」出場のためのレースでは16位につけている。1回戦の対戦相手は世界257位の17歳ロビン・モンゴメリー(アメリカ)と元世界14位のココ・バンダウェイ(アメリカ)のペア。バンダウェイは元シングルス世界女王のアシュリー・バーティ(オーストラリア)と組んで、2018年の「全米オープン」女子ダブルスで優勝している。

青山と同じコート6の第4試合で、ダブルス世界56位の加藤は世界67位のアルディラ・スチアディ(インドネシア)とともに1回戦に臨む。二人は7月の「WTA250 ハンブルク」で準優勝、8月にはアメリカでのITF大会で優勝を遂げた。対戦相手は青山のパートナーであるチャン・ハオチンの姉チャン・ラティーシャ(台湾)と、2011年に「全米オープン」女子シングルスを制したサマンサ・ストーサー(オーストラリア)のペア。二人とも元ダブルス世界女王という強力なペアだが、チャンは33歳、ストーサーは38歳というベテランである。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2017年「ウィンブルドン」での加藤
(Photo by Clive Rose/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 西岡とマクラクランがダブルス対決!青山、加藤も初戦に挑む[全米オープン]