ニュース News

2回戦にセレナ、ガウフ、フェルナンデスらが登場!ダブルスも始まる[全米オープン]

「WTA1000インディアンウエルズ」でのガウフ

29日に開幕した今年最後のグランドスラム、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)。大会3日目は、現役引退を表明している元世界女王のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)や昨年準優勝者のレイラ・フェルナンデス(カナダ)らが2回戦を迎える。大会公式ウェブサイトが伝えている。

1回戦をストレートで勝利し会場を沸かせた40歳のセレナは、日本時間9月1日の午前8時から、アーサー・アッシュ・スタジアムで、第2シードのアネット・コンタベイト(エストニア)と対戦予定。セレナは1回戦の後に行われた記者会見で「大会でプレーすればするほど、自分がまだコートに立てると感じるの。やればやるほどまだ輝くことができると知りながら去るのは辛いわね」と振り返っていた。

通算8度目の「全米オープン」に挑んでいるコンタベイトは、初戦で世界ランキング77位のジャクリーン・クリスティアン(ルーマニア)を相手に3ゲームしか落とさずに完勝。セレナと初めて対戦するコンタベイトは「ユニークな経験になると受け止めているわ。このようなことを再び経験することがあるか分からないしね。彼女にとって特別な瞬間だと思う。アーサー・アッシュ・スタジアムで彼女と対戦出来て本当に嬉しいわ」と語っている。

アーサー・アッシュ・スタジアムのデイセッション第2試合には、第12シードのココ・ガウフ(アメリカ)が登場。地元の期待を背負うガウフは1回戦で相手に1度もブレークチャンスを与えずに勝利しており、調子は良さそうだ。2回戦で対するのは、世界101位のエレナ ガブリエラ・ルース(ルーマニア)。ルースは今回が2回目の「全米オープン」出場で、初戦では世界58位のダリア・サビル(オーストラリア)を逆転で下した。ガウフとルースは今年の「ウィンブルドン」1回戦で対戦しており、その際はガウフが逆転で勝利した。

昨年準優勝者で第14シードのフェルナンデスは、グランドスタンドの第4試合で世界35位のリュドミラ・サムソノワ(ロシア)と対戦予定。サムソノワは「全米オープン」開幕直前の「WTA250 クリーブランド」で初戦から決勝まで1セットも落とさずに優勝し今季2冠目を獲得しており、キャリアで最も良いシーズンを送っている。二人はこれが初対戦だ。

そのほかには第3シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)、第5シードのオンス・ジャバー(チュニジア)、第15シードのベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)、第20シードのマディソン・キーズ(アメリカ)、元世界女王のシモナ・ハレプ(ルーマニア)を破り話題のダリア・スニーグル(ウクライナ)らがそれぞれ2回戦を戦う。

また本日からダブルスも始まり、第5シードのガブリエラ・ダブロウスキー(カナダ)/ジュリアナ・オルモス(メキシコ)ペア、第6シードのデズレイ・クラブチェク(アメリカ)/デミ・シヒュース(オランダ)ペア、第7シードのシュー・イーファン(中国)/ヤン・ザオシャン(中国)ペアらが1回戦に挑む。

日本人では柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)がエイジア・ムハメッド(アメリカ)とペアを組み女子ダブルスに第9シードとして登場。柴原はその後、男子ダブルス世界162位のフランコ・シュクゴール(クロアチア)と組んで混合ダブルスの1回戦に臨む。また、穂積絵莉(日本/日本住宅ローン)/二宮真琴(日本/エディオン)ペアは1回戦でキルステン・フリプケンス(ベルギー)/サラ・ソリベス トルモ(スペイン)ペアと対戦予定だ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA1000インディアンウエルズ」でのガウフ
(Photo by Michael Owens/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 2回戦にセレナ、ガウフ、フェルナンデスらが登場!ダブルスも始まる[全米オープン]