ニュース News

元世界女王オースティン、息子の全米オープン出場に歓喜

「全米オープン」での勝利を喜ぶホルトとオースティン(左)

元世界女王トレーシー・オースティン(アメリカ)の息子、ブランドン・ホルト(アメリカ)が、「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)の予選を突破し、本戦の1回戦でも勝利を挙げた。ATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

ワイルドカード(主催者推薦枠)として「全米オープン」の予選に出場した世界ランキング303位で24歳のホルトは、世界143位のアレクサンドル・ミュレー(フランス)、予選第14シードのエミリオ・ゴメス(エクアドル)、世界159位のDimitar Kuzmanov(ブルガリア)に勝利。これまでチャレンジャー大会やITF大会を中心に活動してきたホルトにとって、ツアーレベルで初の本戦出場が自国のグランドスラムで実現することとなった。

そんなホルトの健闘を観客席から見守っていた一人が母親のオースティンだ。1970年代後半から1980年代にかけて活躍し、通算30個のツアータイトルを獲得しているオースティンは、16歳9ヶ月という若さで1979年の「全米オープン」を制覇し、オープン化以降の最年少記録を樹立。いまだにその記録は破られていない。息子が本戦出場を決めた瞬間、彼女の第一声は「やっと終わった!」だった。というのも、Kuzmanovとの予選3回戦は雨によって2度も中断されていたのだ。ホルトが第3セットを4-2でリードしていたところで1回目の中断があり、再開後にはホルトが3回のマッチポイントを逃す。ホルトのサービング・フォー・ザ・マッチとなった第9ゲーム、40-15とリードした場面で再び雨が降り始め、またしても中断を余儀なくされた。

中断の際には、コーチのデビッド・ナインキン(南アフリカ)がオースティンと話し合った上で、ホルトに気持ちの面や技術的なことでアドバイスをしていたという。オースティンは「あの時点で事態をややこしくしたくなかった。ブランドン自身が考えなければならないことだから。戦術であまり複雑にしない方がいいと思ったの。彼はどうプレーするか、どうやって試合を終わらせるかを知っている。あとは本人がやるしかない状況だった」と振り返っている。

一方のホルトは、中断していた時のロッカールームでの様子について「あまりにも疲れていたから、このまま寝てしまったら、“マッチポイントを握りながらも、寝ていたせいで失格になった男”としてバズるだろうなって考えたりしてた。Instagramを開いてみたら、プレッシャーになるような投稿がすでにあったから、とにかくスマホは見ないようにして寝転がっていたよ」と話している。最終的にホルトは6-4、3-6、6-3で決着をつけ、本戦への切符を手にした。

試合後に興奮冷めやらぬオースティンはこう語っている。「彼はやったわ。 本当にやってくれた。重要な局面をモノにしたのよ。プレッシャーにも勝った。3試合続けて戦い抜いたわ。大きな勝利ね。ロッカールームで考える時間があり過ぎたわ。それぞれの中断で1時間半ずつ考える時間があったわけだから。とにかく今は“全米オープン”への出場が決まって嬉しい。まだ信じられないくらいよ」

ホルトが本戦出場を果たすことができた一つの要因は、母親譲りの強い闘志だろう。予選3回戦が行われたコートのスタンドはホルトが本戦に進むことを願うファンで埋め尽くされており、マッチポイントを何度も逃した後の2回目の中断でホルトはプレッシャーに負けていてもおかしくなかった。テニスだけでなく、すべてのことに最後まで全力で取り組む姿勢は母親から学んだ最も大切なことだとホルトは言う。

偉大な選手を母親に持つホルトは、これからもことあるごとにオースティンの存在とともに語られることだろう。しかしながら、彼は母親とは異なる、自分自身の道を歩んでいる。10代でプロとしてタイトルを獲得していたオースティンに対して、ホルトは大学にまで進み、2020年にプロへと転向している。昨年は手に激しい痛みを感じるようになり、余分な骨が発生する骨腫を患っていることが判明。8月に手術を受けてからリハビリに励み、今年の1月に実戦に復帰した。

キャリアの先行きが不透明だった時期から1年後、ホルトはグランドスラムの本戦出場を決めただけでなく、本戦の1回戦では第10シードでアメリカ人のトップ選手であるテイラー・フリッツ(アメリカ)相手に6-7(3)、7-6(1)、6-3、6-4の逆転勝利を収めた。2回戦では世界66位のペドロ・カチン(アルゼンチン)と対戦する。その躍進はどこまで続くだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」での勝利を喜ぶホルトとオースティン(左)
(Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 元世界女王オースティン、息子の全米オープン出場に歓喜