ニュース News

「デビスカップ」出場選手、事故により18歳で死去

イメージ

120年以上続く男子の国別対抗戦「デビスカップ」に出場していた18歳のシモーネ・デ ルイージ(サンマリノ)が、交通事故により死去した。大会公式ウェブサイトなど複数のメディアが伝えている。

米テニスメディア Tennis World USAによれば、デ ルイージは8月21日の夜、サンマリノからほど近いイタリア北東部のリミニに近い場所で、16歳の友人とともにバイクに乗っていた時に事故に遭った。彼は交差点に差しかかったところで車に轢かれてしまい、頭部に重傷を負うことに。ヘリコプターでチェゼーナの病院へ緊急搬送されたが、医師たちの懸命の努力の甲斐なく、翌22日の朝にICU(集中治療室)で息を引き取ったという。一緒にバイクに乗っていた16歳の友人も同じ病院に運ばれ、片足を切断することになった。

デ ルイージは8月3日に18歳の誕生日を迎えたばかりだった。「デビスカップ」には16歳だった2021年に初出場を果たし、今年の7月下旬には50歳のドメニコ・ビチーニ(サンマリノ)が前人未到の「デビスカップ」100試合出場を達成した試合で、ビチーニのダブルスのパートナーとしてプレーしていた。

期待されていた若手選手の訃報を受けて、サンマリノテニス連盟は「日曜日(21日)の夜に起きた悲劇的な出来事に、衝撃を受けるとともに悲嘆している。彼はサンマリノテニス界にとって期待の若手であり、18歳になったばかりだった。明るくて礼儀正しく、人当たりが良かった。我々の大事な選手であり友人でもあった彼のことを誰もが惜しむだろう」と述べている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はイメージ
(Photo by Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 「デビスカップ」出場選手、事故により18歳で死去