ニュース News

キリオス、全米初戦負けでもOK?「勝っても負けても俺にとってはWIN-WIN」

「ATP1000 マイアミ」でのキリオス

元世界ランキング13位のニック・キリオス(オーストラリア)が「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)を前に、今の心境を語った。米スポーツメディア ESPNが報じた。

先月、「ウィンブルドン」の決勝という大舞台でノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦し、グランドスラム初の準優勝を飾ったキリオスは、その経験についてこう話している。「2週間の大会を乗り切れるという自信を手に入れた。2、3週間も同じ場所にいるのはすごく疲れる。だけど、それを正しい方法で、練習やリカバリーのセッションも含めてすべてこなせたというのは、心の奥底にある自信につながったと思っている。でも、俺の性格からすると、もしも“ウィンブルドン”で優勝していたら、おそらく“全米オープン”には出場していなかっただろうね」

今年の「ウィンブルドン」ではランキングポイントが付与されなかったため、キリオスは躍進したにもかかわらず順位が上がることはなかった。しかし、その後に「ATP500 ワシントンD.C.」で優勝、「ATP1000 モントリオール」では2回戦で世界王者のダニール・メドベージェフ(ロシア)に逆転勝利して準々決勝にまで勝ち進むなどして、現在は世界25位につけている。「ATP500 ワシントンD.C.」ではダブルスでも優勝し、大会史上初めて2冠を達成した。今シーズンはかなり安定した成績を残しているキリオスだが、「全米オープン」の前に出場した「ATP1000 シンシナティ」では2回戦で当時世界13位のテイラー・フリッツ(アメリカ)にストレート負け。北米大陸の大会に3つ続けて出場したキリオスは心身ともに限界だという。

「(シンシナティ大会では)精神的にも肉体的にも疲れきっていた。精神的にはもう1回いいパフォーマンスをしようと思っていたんだけど、身体が気持ちに追いつかなかった。芝刈り機のエンジンを入れるのに4、5回かかった後になんとか動かそうとしているような感じだったんだ。とにかく限界だった。兄に子どもが生まれたり、母が病気だったりと、家ではいろいろなことが起きている。離れているのが辛いんだ。海外で過ごす時間が長くなると、毎日が重荷になる。とにかく家に帰りたい。でも、これ(“全米オープン”)は大事な大会だから、今はこっちを優先させないといけない」

「自分のベッドで寝たり家族と過ごしたり、といった普通の生活を送ることが長い間できない中で、いろいろなことに対応しなきゃいけないのは本当にしんどいんだ。メディアにファンに、練習、試合、それにプレッシャー。俺の感覚からすると普通じゃない。ものすごく大変なんだ。本当に大変で、俺はとにかく疲れている。“ウィンブルドン”の直後は楽しむ余裕すらなかった。ほかの選手はツアー中でも家に帰れる。リセットのために、ちょっとだけ飛行機に乗ればいい。オーストラリア人以外のテニス選手で、こういう(ホームシックにかかる)ことを本当に理解している人はいないだろうね」

現地29日の夜にセンターコートで行われるキリオスの1回戦の前には、今大会を最後に引退すると思われる元世界女王セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)の試合が予定されている。自分の試合に備えるため、セレナの試合を見ることはできないが、それがどれだけ重要な試合かはわかっているとキリオスは言う。「もちろん彼女にとってすごく特別な瞬間になるだろう。史上最強の選手だ。彼女のようなキャリアを歩む選手はこの先現れないと思うよ」

第23シードとして出場するキリオス自身は、1回戦で世界70位のタナシ・コキナキス(オーストラリア)と対戦する。キリオスとコキナキスはプライベートでも仲が良いだけでなく、今年の「全豪オープン」と「ATP250 アトランタ」でペアを組んでダブルス優勝を果たしている。そんなコキナキスとの初戦について、キリオスは彼らしいコメントを残した。「勝っても負けても俺にとってはWIN-WINだ。勝てばより多くのお金と素晴らしい結果を得ることができるし、負けたらやっと家に帰れる」

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 マイアミ」でのキリオス
(Photo by Mark Brown/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. キリオス、全米初戦負けでもOK?「勝っても負けても俺にとってはWIN-WIN」