ニュース News

西岡、世界39位選手にストレート負けで2回戦進出ならず[全米オープン]

「全米オープン」での西岡

世界ランキング55位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)男子シングルス1回戦で世界39位のアレハンドロ・ダビドビッチ フォキナ(スペイン)と対戦。3-6、5-7、3-6で敗れた。試合時間は2時間13分。

西岡は、第1セットでは最初のゲームで3度のチャンスの末にブレークに成功と、幸先のいいスタートを切る。しかし直後にファーストサーブがなかなか決まらず、ラブゲームでブレークバックを許してしまう。西岡はその後、相手のサービスゲームである第5・第7ゲームでデュースまで持ち込むものの、ブレークポイントを得るには至らず。第8ゲームでバックハンドが決まらずに再びサーブを破られると、続くサービング・フォー・ザ・セットをラブゲームでモノにされた。

第2セット、第3ゲーム途中でボールキッズの一人が具合を悪くした際、西岡はプレーを中断してその子のために冷たい水の入ったペットボトルを取って渡してあげていた。一方、試合では3つ続けてサービスゲームを落として1-4となった後、4ゲームを連取してブレーク数で並ぶ。しかし第11ゲームで訪れたピンチをしのぎきれず、このセットも失うことに。

第3セットでは序盤から5ゲーム続けてラブゲームでサービスゲームをキープし合う展開となった後、第6ゲームで西岡がその流れを破って30-30とするが、ブレークチャンスを得ることはできない。するとそこからダビドビッチ フォキナに連続してサーブを破られ、ストレート負けを喫した。

今大会が5年連続8回目の出場だった西岡だが、2015年・2019年に続く1回戦突破とはならなかった。勝利したダビドビッチ フォキナは2回戦で世界98位のマートン・フチョビッチ(ハンガリー)と対戦予定だ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全米オープン」での西岡
(Photo by Al Bello/Getty Images)

【全米オープンテニス2022】
WOWOWオンデマンド・WOWOWテニスワールドで全コートライブ配信!
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 西岡、世界39位選手にストレート負けで2回戦進出ならず[全米オープン]