ニュース News

エコでクールなサングラスにその名を付けられた21歳ブルックスビー

「ATP1000 インディアンウェルズ」でのブルックスビー

ジェンソン・ブルックスビー(アメリカ)が写る写真を見れば、彼はいつも闘志をむき出しにし、スイング1つ1つに野心を込めているのが分かる。21歳のブルックスビーはまるでジョン・マッケンロー(アメリカ)の再来のようだ。ただしマッケンローよりは、少し礼儀正しい選手ではあるが。そんな功名心の塊のブルックスビーがインタビューに答え、グランドスラムでの経験や自身の人生に影響を与えた人物などについて語った。米経済誌Forbesが伝えている。

現在世界ランキング43位のブルックスビーは、今シーズン好調続きだ。7月末には「ATP250 アトランタ」で決勝進出を果たした。ブルックスビーは2021年にプロに転向したばかりで、まだツアー大会での優勝経験はない。しかし、彼の型破りでユニークなプレースタイルを見ると、今後長くテニス界で活躍する実力を持っていることは想像に難くない。つまり、ファンだけでなくスポンサーたちもブルックスビーに注目しているということだ。

今夏、デンマーク発の眼鏡ブランドChristopher Cloosがブルックスビーにコラボレーションを打診した。Christopher Cloosは視力補正用の眼鏡やサングラスを製造しているが、中でもブランドが推進するサスティナブルなものづくりにも注目が集まっており、アメリカンフットボール選手のトム・ブレイディも広告塔を務めている。

「6月にChristopher Cloosが新しいCloos × ブルックスビーのコレクションを発表したときはすごくワクワクしたよ。参加できて最高だった。サングラスに自分の名前がつくことは大きな夢だったんだ!」とブルックスビーは先週行われたインタビューで語った。

彼の名前を冠したコレクションは環境に優しい生分解性素材100%で作られており、黒を始めとするスタンダードな色の他に、ヒョウ柄など個性的なデザインも取り入れている。

また、メンズとレディースの両スタイルで展開されるブルーライトカット眼鏡もChristopher Cloosが得意とするところだ。ブランドによるとブルーライトカット眼鏡は、携帯電話、ノートパソコン、タブレット、太陽など天然や人工的な光源から発せられる人体に悪影響を及ぼすブルーライトをブロックすることで、目の疲れや頭痛を軽減させるという。

「すごく便利なんだよ」とブルックスビーは加えた。「ベッドで読書をしているときや携帯電話を操作しているときにブルーライトカット眼鏡があるとね。僕のCloos × ブルックスビーコレクションがサングラスとブルーライトカット眼鏡で構成されているのは理想的なんだ」

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/8月29日~9月11日/ハードコート)の開幕が来週に迫る中、ブルックスビーはインタビューで自身のキャリアや今年のグランドスラムについて語った。

Q. 今年の「ウィンブルドン」や「全仏オープン」に出場していかがでしたか?今のところ、どちらの大会が好きですか?
初めて「ウィンブルドン」と「全仏オープン」に出場できたのは最高の経験だったね。子供のときに毎年見ていた大会だったから、夢が叶ったって感じだよ。グラスやクレーでどのように改善していくかを学べただけじゃなくて、長い間遠征していたから、今後僕のキャリアが進んでいくにつれ、そういう面をどうやって管理していくかについても学ぶことができたんだ。選ばなきゃいけないとしたら、「全仏オープン」より「ウィンブルドン」のほうが好きかな。

Q. 4つのグランドスラムはそれぞれ全くの別物です。「全米オープン」に向けてどのように準備していますか?他のグランドスラムとはどのように違うのでしょうか?
アメリカでの大会はいつも特別なんだ。アメリカの素晴らしいファンたちの前でプレーすることができる時はいつも特別だし、僕の家族や友達も幾つかの大会に来ることができるからね。僕はアメリカ人だからアメリカでプレーするほうが便利だけれど、母国のグランドスラムで優勝することができたらとてつもないことだよね。「全米オープン」に向けて準備をすすめる中で、コート上での時間の過ごし方や集中力を向上させようとしているよ。

Q. テニス選手はそれぞれ自分の強みを持っています。今後、あなたからはどんな強みを見せてもらえますか?
僕が今後見せられる一番大きな強みは、コートでの集中力の高さだと思う。今は毎週自分の結果を見ながら、調子を保ち続けることを重視しているんだ。僕は、ツアーで色々とやりくりする方法を探っているところだからね。

Q. あなたのキャリアに、最も大きな影響を与えた選手や人物は誰ですか?
憧れの選手という意味では、ビッグ3のノバク・ジョコビッチ(セルビア)、ラファエル・ナダル(スペイン)、ロジャー・フェデラー(スイス)は僕が子供の頃にずっと尊敬していた選手だ。僕のキャリアに最も大きな影響を与えてくれた人は僕のコーチのジョセフ・ギルバートで、そして私生活では両親が一番影響を与えてくれたよ。

Q. 少し軽い話題に移りましょう。気持ちを高めるために聞く音楽はありますか?お気に入りの曲やアーティストはいますか?
試合の日の朝は、ラップやEDMを聞くことが多いよ。ああいう音楽は僕の気持ちを高めてくれるし、必要な活力を与えてくれるんだ。好きなアーティストは、ラップだとエミネムで、EDMだとグリフィンやカイゴが気に入っているよ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP1000 インディアンウェルズ」でのブルックスビー
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. エコでクールなサングラスにその名を付けられた21歳ブルックスビー