ニュース News

国枝らトップアスリートたちが夢の共演!NECが「共同プロジェクト」を発表

NECの記者会見での堀米、野中、国枝、中西(左から)

日本電気株式会社(以下「NEC」)は、国籍や性別、障がいの有無などに関わらず、誰もが夢を抱き挑戦するきっかけを創るための「NEC +CHALLENGE PROJECT(プラスチャレンジ プロジェクト)」を本日発足した。このプロジェクトはNECと4名のアスリートがタッグを組んで取り組むこととなっており、会見には車いすテニス界のレジェンド国枝慎吾(日本/ユニクロ)をはじめ、スケートボーダーの堀米雄斗、プロクライマーの野中生萌、パラ陸上競技の中西麻耶が出席。プロジェクトについての想いや抱負を語った。

NECシニアディレクター コーポレートコミュニケーション統括の岡部一志氏は、本プロジェクト発足の背景として「NEC グループが掲げる、“安全・安心・公平・効率という社会価値を創造し、誰もが人間性を十分に発揮できる持続可能な社会の実現を目指す”というPurpose(存在意義)に選手の皆さんにも共感をいただいて、誰もが夢を抱き挑戦できる環境づくりに一緒に取り組もうということでNEC +CHALLENGE PROJECTを展開することとなりました」と語った。

国枝はこのプロジェクトに取り組むにあたり、「11歳から車いすテニスを始めたんですけど、そのきっかけとなったのは僕の住んでいる千葉県の柏市に車いすテニスのレッスンをやっているクラブがあったからなんです。そういったクラブが27年経ってようやく全国でちらほら見受けられるようになってきたので、もっと全国に広めていきたいなという想いが年々強くなっています」と話し、スポーツを通して希望を与えられるきっかけが増えれば良いと想いを明かした。

「東京オリンピック」のスケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した堀米も、「スケートボードも少しずつ認知度が上がってきてこれからという時なので、このプロジェクトを通じてスケートボードの良さを広めていけたらと思います」と意欲を述べた。

「北京パラリンピック」から「東京パラリンピック」と4大会連続でパラリンピックの陸上競技に出場をした中西は、「NECさんのような大きな企業が、力を必要としている方々の背中を押していただけるというのは弾みにもなると思うので、今後一緒に取り組んでいけることを嬉しく思っています」とコメント。続いて「東京オリンピック」のスポーツクライミング女子複合で銀メダルを手にした野中は、「私が挑戦することで、そこで見て感じてきたものを共有して、それぞれの目標に向かうエネルギーに繋がれば良いなと思います」と抱負を語った。

会見中には選手がお互いに質問し合い場もあり、国枝は堀米から長年結果を出し続けられる理由を聞かれると、「いかに自分自身を疑えるか。コート上で自信を持つことは大切だけど、コートを離れたら謙虚でいることが大事かなと思っていて。そうすることで自分の足りない部分を発見しようという意識に繋がっていくのかなという風に考えています」と回答。

また、本プロジェクトの今後に関しては11月に2つのイベントを開催予定。選手が講師となり、トークショーやスポーツ体験会を通じて「夢を持つ素晴らしさ、挑戦する楽しさ」を感じられる貴重なイベントとなる模様。詳細はNEC公式サイトで後日公開される。イベントの日程は以下の通り。

第一弾:2022年11月12日(土) 国枝・中西コラボ スポーツチャレンジ
第二弾:2022年11月19日(土) 堀米・野中コラボ スポーツチャレンジ

会見の最後には、先月「ウィンブルドン」で優勝し生涯グランドスラム及び生涯ゴールデンスラムを達成した国枝へ登壇した3選手から花束贈呈のサプライズもあった。国枝は「こうしたキャリアを歩めることを幸せに、誇りに思います。若手の選手もどんどん育ってきていると思いますが、その勢いに負けないようにし、車いすテニス界をNECさんと一緒に盛り上げていけたらと思います」と意気込みを語り、会見を締めた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はNECの記者会見での堀米、野中、国枝、中西(左から)
(ⓒNEC)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 国枝らトップアスリートたちが夢の共演!NECが「共同プロジェクト」を発表