ニュース News

真のナダルファンはどっち!?コルダとシフィオンテクがクイズに挑戦【動画アリ】

「ウィンブルドン」直前のエキシビションマッチでのナダル

グランドスラムで22回の優勝を飾り、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)とロジャー・フェデラー(スイス)も抑えて歴代最多優勝記録を保持しているラファエル・ナダル(スペイン)に憧れる現役選手は多く、彼のアカデミーを卒業した後にツアーで活躍している選手も少なくない。そんなナダルの大ファンであることを公言している世界女王のイガ・シフィオンテク(ポーランド)と世界ランキング52位のセバスチャン・コルダ(アメリカ)が、ATP(男子プロテニス協会)が主催したナダルに関するクイズに参加した。

11問ある質問のうち、二人はナダルの誕生日(6月3日)や出身地(スペインのマヨルカ島)といった基本的な質問には難なく正解し、順調な滑り出しを見せる。ところが、3問目に出されたナダルのフルネーム(ラファエル・ナダル・パレーラ)に関しては、二人とも答えられず。そこから質問の難易度は上がっていき、接戦が繰り広げられることに。続く3択問題でナダルがテニスを始めた年齢を聞かれ、4歳と答えたシフィオンテクが正解したのに対してコルダは3歳と答えてしまい不正解に。次に、ナダルが応援しているサッカーチームはレアル・マドリードと二人とも当てた。

ナダルの叔父の一人であるミゲルが所属していたサッカーチームを問う質問に対しては、選択肢を求めたシフィオンテクがレアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、バルセロナという3択の中から二つ目を選んで不正解。一方のコルダは知っていたそうで選択肢なしでバルセロナと答え、シフィオンテクに追いつく。スタッフがクイズ番組の司会者を真似て「ファイナルアンサー?」と聞いてプレッシャーをかける場面も見られた。

ナダルがプロに転向したのは2001年で、初めてツアータイトルを獲得したのはポーランドで行われたソポト大会と、2問連続で正解した二人は、ファンなだけあってナダルのキャリアはしっかりとチェックしているようだ。ただし、ナダルが初めてフェデラーと対戦したのが2004年の「ATP1000 マイアミ」であることは答えられたが、当時世界1位だったフェデラーを破ったことまでは二人とも知らなかった。ナダルが初めて勝利したトップ5選手を問う問題では再び3択が与えられ、現在はカルロス・アルカラス(スペイン)のコーチであるフアン カルロス・フェレロ(スペイン)、ナダルのコーチを務めているカルロス・モヤ(スペイン)、ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン)という選択肢の中から二人とも正解のモヤを選んでいる。

シフィオンテクとコルダが同点で迎えた最後の問題は、ナダルが世界1位でシーズンを終えた回数。5回とコルダが正解を即答したのに対して、シフィオンテクは8回と回答。この時、スタッフの持っていた正解が目に入ってしまったというシフィオンテクは「フェアに戦いたいから、見なかったことにするわ」と言い、9対8でコルダの勝利が確定した。

勝利を告げられたコルダは「良かった。自分はラファのファンだと思っているからね」と、安堵と喜びの混ざった笑みを浮かべた。一方のシフィオンテクは「お願いだからこれで判断しないでね」と懇願し、「サンドラ・ブロックかテイラー・スウィフトについて聞いてくれれば、もっと答えられたと思うわ」とコメントしている。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」直前のエキシビションマッチでのナダル
(Photo by Craig Mercer/MB Media/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 真のナダルファンはどっち!?コルダとシフィオンテクがクイズに挑戦【動画アリ】