ニュース News

カサキナが今季初優勝でトップ10復帰!大坂は2ランクアップ

「WTA1000 マイアミ」での大坂

WTA(女子テニス協会)は8日、最新の世界ランキングを公表。大坂なおみ(日本/フリー)は「WTA500 サンノゼ」(アメリカ・サンノゼ/8月1日~8月7日/ハードコート)で2回戦まで進出し、先週から順位を2つ上げて39位としている。

サンノゼ大会では、決勝で第7シードのダリア・カサキナ(ロシア)とノーシードのシェルビー・ロジャーズ(アメリカ)が対戦。二人は今年の「全仏オープン」3回戦でも顔を合わせており、その際はカサキナがストレートで勝利を収めていた。サンノゼ大会の決勝ではロジャーズがタイブレークの末にセットを先取。しかし続く第2セットからはカサキナがロジャーズに1度もブレークチャンスを与えず、試合の主導権を握り6-7(2)、6-1、6-2で今シーズン初、通算5つ目となるタイトルを手にした。

2021年3月に行われた「WTA500 サンクトペテルブルク」以来の優勝を飾ったカサキナは、「このタイトルは私に多くのことをもたらしてくれるわ。通算5つ目のタイトル、素敵な数字ね。ランキングは自己史上最高の順位(9位)になったわ。そしてレースランキングでは3位。私たちは毎週タイトルを獲得できるわけじゃないの。だから優勝するのはいつも特別なこと、特にWTA500ではね」と述べた。順位は12位からキャリアハイ更新となる9位に浮上し、2019年1月以来にトップ10へと返り咲いた。準優勝のロジャーズは15ランクアップの30位で、こちらもキャリアハイを更新。

ベスト4入りを果たした第2シードのパウラ・バドーサ(スペイン)と第9シードのベロニカ・クデルメトワ(ロシア)はそれぞれ順位を1つ上げ、前者は3位、後者は今年7月に到達したキャリアハイの18位まで戻った。2回戦で大坂をストレートで破り準々決勝まで勝ち上がった第6シードのココ・ガウフ(アメリカ)は先週から順位変わらず11位。前回チャンピオンのダニエル・コリンズ(アメリカ)は首に抱えている痛みの回復に時間を要しており、先週はどの大会にも出場しなかった。順位は8つ下がり17位となった。

「WTA250 ワシントンD.C.」(アメリカ・ワシントンD.C./8月1日~8月7日/ハードコート)では、ノーシードの23歳リュドミラ・サムソノワ(ロシア)が決勝で第6シードのカイア・カネピ(エストニア)を4-6、6-3、6-3で破り今季初優勝を果たした。昨年の「WTA500 ベルリン」に次いでキャリア通算2度目のタイトルを手にしたサムソノワは、「カイアは素晴らしいプレーをしていたから、今大会で最も難しい試合になったわ。彼女のサーブはとても良かったの。だからリターンの解決策を見つけるのに苦労した。今日はタフな心理戦でもあったけど、解決策を見つけられて嬉しい」と振り返った。順位は60位から42位へ上昇。惜しくも準優勝に終わったカネピは6つ順位を伸ばして31位に位置している。

サムソノワ以外にもノーシード選手の躍進が目立った。その一人であるダリア・サビル(オーストラリア)は、前回覇者で第1シードのジェシカ・ペグラ(アメリカ)を下すなどの活躍を見せ、ベスト4入り。順位は15上がり73位に。2回戦で姿を消し、タイトル防衛には至らなかったペグラは先週と変わらず7位のまま。準決勝まで駒を進めたノーシードのワン・シユ(中国)は、95位から76位まで浮上し、キャリアハイを更新した。第2シードのエマ・ラドゥカヌ(イギリス)はサムソノワに敗れてベスト8止まりで、10位をキープ。

日本人では先週大会に出場していない3人、土居美咲(日本/ミキハウス)が2アップの98位、本玉真唯(日本/島津製作所)が6ダウンの185位、日比野菜緒(日本/ブラス)は順位変わらず194位に位置している。アメリカのITF大会に出場した内島萌夏(日本/フリー)は2回戦まで進出し130位をキープ。ルーマニアで行われたWTA125大会では内藤祐希(日本/亀田製菓)が予選を突破するも本戦2回戦で敗れ、順位を1つ下げ196位となった。

ダブルスでは柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)の順位とポイントに変動はなく、9位のまま。青山修子(日本/近藤乳業)はチャン・ハオチン(台湾)とペアを組んでサンノゼ大会に出場し、準優勝を果たした。順位は1つ上がり6週間ぶりに10位へと返り咲いた。

◇   ◇   ◇

【8月8日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 8,396
2. ← (2) アネット・コンタベイト(エストニア) 4,476
3. ↑ (4) パウラ・バドーサ(スペイン) 4,190
4. ↓ (3) マリア・サカーリ(ギリシャ) 4,190
5. ← (5) オンス・ジャバー(チュニジア) 4,010
6. ← (6) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,366
7. ← (7) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 3,116
8. ← (8) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 2,886
9. ↑ (12) ダリア・カサキナ(ロシア) 2,800
10. ← (10) エマ・ラドゥカヌ(イギリス) 2,772
11. ← (11) ココ・ガウフ(アメリカ) 2,746
12. ↑ (13) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,635
13. ↑ (14) レイラ・フェルナンデス(カナダ) 2,534
14. ↑ (15) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 2,532
15. ↑ (16) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 2,415
16. ↑ (17) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,302
17. ↓ (9) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 2,273
18. ↑ (19) ベロニカ・クデルメトワ(ロシア) 2,220
19. ↓ (18) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 2,163
20. ← (20) ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 2,076
------------------------

30. ↑ (45) シェルビー・ロジャーズ(アメリカ) 1,471

31. ↑ (37) カイア・カネピ(エストニア) 1,467

39. ↑ (41) 大坂なおみ(日本/フリー) 1,290

42. ↑ (60) リュドミラ・サムソノワ(ロシア) 1,250

73. ↑ (88) ダリア・サビル(オーストラリア) 818

76. ↑ (95) ワン・シユ(中国) 794

98. ↑ (100) 土居美咲(日本/ミキハウス) 655

130. ← (130) 内島萌夏(日本/フリー) 481

185. ↓ (179) 本玉真唯(日本/島津製作所) 352

194. ← (194) 日比野菜緒(日本/ブラス) 336

196. ↓ (195) 内藤祐希(日本/亀田製菓) 330

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA1000 マイアミ」での大坂
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. カサキナが今季初優勝でトップ10復帰!大坂は2ランクアップ