ニュース News

大坂も祝福!同性愛者と明かしたカサキナ「より自由を感じる」

「WTA500 サンノゼ」でのカサキナ

7月半ばに同性の恋人がいることを明かしたロシア女子選手のナンバー1であるダリア・カサキナが、その後の周囲の反応や今の心境について語った。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

世界ランキング12位のカサキナは、YouTubeにアップされたロシア人スポーツジャーナリストのVitya Kravchenkoとのインタビューの中で、女性の恋人がいることを告白、のちにエストニア出身のフィギュアスケート選手、ナタリア・ザビアコと抱き合う写真をSNSに投稿した。ロシア国内のスポーツ界やメディア界からはすぐさま否定的な声があがった一方で、ファンやテニス界からは驚くほど好意的な反応があったとカサキナは話している。

「ソーシャルメディアのフィルターがどう作用しているのかはわからないけど、とてもいい反応ばかりだった。西側からだけでなく、私の国の人たちからもね。本当に嬉しいわ。私自身にとって良かっただけでなく、ほかの人たちにとっても助けになったみたい。それは素晴らしいことで、とても気分がいいわ。告白したことや、そうした自分に満足できていることが一番大事ね」

カサキナは動画が公開された後、親しい友人たちから応援メッセージが届いたことは予想通りだったものの、選手コミュニティの中からよく知らない人たちまでもがたくさん手を差し伸べてくれたことには驚いたという。

これまでも社会問題について積極的に発言してきた世界11位のココ・ガウフ(アメリカ)は、カサキナの件についてこうコメントしている。「テニス界では、少なくとも周りの女子選手は、バックグラウンドやアイデンティティに関係なく、みんなとても協力的なの。そういう部分での偏見はないと思う。彼女はそんなことをする必要はなかったのに、自分の人生の一部を、自信を持って話してくれたことに感謝している。同じような境遇にある多くの人が勇気づけられたはずよ」

自身のプラットフォームを活用して意見を発信し続けている元世界女王の大坂なおみ(日本/フリー)も、カサキナの行動を支持した。「彼女がそうしたのは本当に凄いと思う。彼女は少し危険な状況に置かれているから、私たちは彼女をサポートするために集結しなければならないと思うの。そんな中でも彼女がカミングアウトして、自分の信じるもののために立ち上がったことは本当に素晴らしいことだわ。私は常にそういうことを応援している」

現在「WTA500 サンノゼ」(アメリカ・サンノゼ/8月1日~8月7日/ハードコート)に第7シードとして出場しているカサキナは、同性愛者であることを公表した後も周囲の態度は今までと変わらないと語る。「より自由と幸せを感じているわ。正しい一歩を踏み出したと思っている。世界の状況や、大変なことがたくさん起きている中で、今でなければいつ?この際、すべてに向き合わないと」

昨年の「WTA500 サンノゼ」で準優勝を果たしているカサキナは、チーム席からガールフレンドが見守る中、1回戦では「ウィンブルドン」で優勝したばかりの世界23位エレナ・リバキナ(カザフスタン)を相手に逆転勝利を収め、2回戦では世界316位のテイラー・タウンゼント(アメリカ)をストレートで下している。好調なシーズンを送っているカサキナはシーズン最終戦「WTAファイナルズ」への出場権を懸けたレースランキングで6位につけており、このまま出場圏内の8位以内で終わることを目指す。

そんなカサキナと同じ動画に出演した世界8位のアンドレイ・ルブレフ(ロシア)はその中で、キャリアを追求するために国籍を変える可能性を示唆したり、ロシアによるウクライナ侵攻にも触れたりしていた。それらの発言はロシア国内では批判されたものの、カサキナ同様に支持する声をたくさん得られたという。第1シードとして出場する「ATP500 ワシントンD.C.」(アメリカ・ワシントンD.C./8月1日~8月7日/ハードコート)の記者会見でルブレフは、「いつの日か、スポーツから政治がなくなる日が来るかもしれない」とコメント。テニスでは様々な国の男女の選手が参加し、世界中のあらゆる場所で大会が開催されていることから、選手や運営団体が団結すれば、いち早く政治を切り離せるはずだと主張した。

(WOWOWテニスワールド編集部)

写真は「WTA500 サンノゼ」でのカサキナ
(Photo by Carmen Mandato/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 大坂も祝福!同性愛者と明かしたカサキナ「より自由を感じる」