ニュース News

世界ランキング、大坂はランクダウン。ガルシアが今季2冠目で32位に浮上!

「WTA250 アデレード1」での大坂なおみ

WTA(女子テニス協会)は1日、最新の世界ランキングを公表した。大坂なおみ(日本/フリー)は、先週から順位を1つ下げ41位となっている。

「WTA250 ワルシャワ」(ポーランド・ワルシャワ/7月25日~7月31日/クレーコート)では、第5シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)が決勝でノーシードのアナ・ボグダン(ルーマニア)を6-4、6-1で下し、今シーズン2冠目を手にした。クレーコートでの優勝は約6年ぶりとなったガルシアは、「タフな試合だった。決勝はいつも難しくなる。タイトル獲得まであと一歩だからみんな必死なの。でもそれは決勝に進んだ両方の選手が望んでいること。今日は、過去に決勝の舞台に立った経験から感情をうまくコントロールすることができた。そのおかげでアグレッシブな自分のプレーを出せたし、何をしなければいけないのかが明確に見えていたの」と試合を振り返った。順位は45位から32位へ上昇。準優勝のボグダンはこれがツアー初の決勝進出で、33ランクアップの75位に。

第1シードとして臨んだ世界女王のイガ・シフィオンテク(ポーランド)は、準々決勝でガルシアに1-6、6-1、4-6で敗れ、今年4月の「WTA500 シュトゥットガルト」から継続していたクレーコートでの連勝記録が18でストップした。しかしランキングでは首位を堅守しており、2位のアネット・コンタベイト(エストニア)との差は3,920ポイントと大きく開いている。前回チャンピオンで第11シードのマリナ・ザネフスカ(ベルギー)は初戦敗退に終わり、3つ順位を落とし102位。

日本人では、土居美咲(日本/ミキハウス)が1回戦でガルシアにストレートで敗れ、順位は3ダウンの100位に。内藤祐希(日本/亀田製菓)は予選に出場したものの初戦敗退となり、順位は先週と変わらず195位をキープした。

「WTA250 プラハ」(チェコ・プラハ/7月25日~7月31日/ハードコート)では、第8シードの24歳マリー・ブーズコバ(チェコ)がツアー初タイトルを手にした。2015年から始まった今大会でブーズコバは、カロリーナ・プリスコバ、ルーシー・サファロバ、ペトラ・クビトバ、バーボラ・クレイチコバに次いでシングルス優勝を果たした5人目のチェコ選手となった。地元の期待に応えたブーズコバは「ここホームで初めてのタイトルを獲得でき、夢のようだわ。これ以上ないほど幸せ。皆さんの前でプレーできて本当に楽しかった」と喜びを語った。順位は66位から、2020年の8月に記録したキャリアハイの46位へと返り咲いた。決勝でブーズコバに0-6、3-6で敗れて準優勝となった第7シードのアナスタシア・ポタポワ(ロシア)は、順位を11アップさせて初のトップ50入り(48位)。

ノーシードの17歳リンダ・ノスコバ(チェコ)は、ツアーで初のベスト4入りを成し遂げた。順位は18上げてキャリアハイ更新となる94位。同じく準決勝まで駒を進めたノーシードのワン・チャン(中国)は28アップの113位に。

日本人では、予選2回戦で敗れるもラッキールーザーで本戦入りとなった日比野菜緒(日本/ブラス)が、前回覇者で第2シードのクレイチコバを破るなど番狂わせを起こした。準々決勝ではノスコバと対戦したが、3-6、2-4の時点で腰痛のためプレーを続けられなくなり棄権を余儀なくされた。しかし順位は251位から194位へと大幅にアップ。

そのほか日本人では、先週大会に出場していない内島萌夏(日本/フリー)と本玉真唯(日本/島津製作所)は、前者は先週と同じく130位のまま、後者は1ダウンの179位に位置している。

ダブルスでは柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)と青山修子(日本/近藤乳業)の順位とポイントに変動はなく、柴原は9位、青山は11位をキープしている。

◇   ◇   ◇

【8月1日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 8,396
2. ← (2) アネット・コンタベイト(エストニア) 4,476
3. ← (3) マリア・サカーリ(ギリシャ) 4,190
4. ← (4) パウラ・バドーサ(スペイン) 4,030
5. ← (5) オンス・ジャバー(チュニジア) 4,010
6. ← (6) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 3,267
7. ← (7) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 3,087
8. ← (8) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 2,886
9. ← (9) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 2,743
10. ← (10) エマ・ラドゥカヌ(イギリス) 2,717
11. ← (11) ココ・ガウフ(アメリカ) 2,647
12. ← (12) ダリア・カサキナ(ロシア) 2,635
13. ← (13) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,635
14. ← (14) レイラ・フェルナンデス(カナダ) 2,534
15. ← (15) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 2,477
16. ← (16) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 2,415
17. ← (17) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,302
18. ← (18) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 2,163
19. ← (19) ベロニカ・クデルメトワ(ロシア) 2,090
20. ← (20) ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 2,016
------------------------

32. ↑ (45) カロリーヌ・ガルシア(フランス) 1,405

41. ↓ (40) 大坂なおみ(日本/フリー) 1,235

46. ↑ (66) マリー・ブーズコバ(チェコ) 1,153

48. ↑ (59) アナスタシア・ポタポワ(ロシア) 1,136

75. ↑ (108) アナ・ボグダン(ルーマニア) 780

94. ↑ (112) リンダ・ノスコバ(チェコ) 684

100. ↓ (97) 土居美咲(日本/ミキハウス) 655

102. ↓ (99) マリナ・ザネフスカ(ベルギー) 650

113. ↑ (141) ワン・チャン(中国) 570

130. ← (130) 内島萌夏(日本/フリー) 481

179. ↓ (178) 本玉真唯(日本/島津製作所) 352

194. ↑ (251) 日比野菜緒(日本/ブラス) 336

195. ← (195) 内藤祐希(日本/亀田製菓) 334

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA250 アデレード1」での大坂なおみ
(Photo by Darrian Traynor/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 世界ランキング、大坂はランクダウン。ガルシアが今季2冠目で32位に浮上!