ニュース News

ATPが新型コロナの影響で中国大会をキャンセル

2019年「ATP1000 上海」で優勝したメドベージェフ

ATP(男子プロテニス協会)が今月21日に最新の大会スケジュールを発表し、新型コロナウイルスの影響で中国の大会をすべてキャンセルしたことがわかった。ATP公式ウェブサイトや英BBCなど複数のメディアが報じている。

多くの国が規制を緩和し、新型コロナとの共存を模索する中、中国政府は厳しい規制を設けた「ゼロコロナ」政策を継続しており、現在も多くの都市が全面的もしくは部分的なロックダウンを実施している。2月の「北京オリンピック」を最後に国際的な大会はほとんど開催されていない。この状況を鑑み、ATPは通常9月から10月にかけて開催される、「ATP500 北京」や「ATP1000 上海」をはじめとする中国の大会をすべて中止することを決定。同国で大会を開催しないのは3年連続となる。

一方のWTA(女子テニス協会)は、ダブルスの元世界女王ペン・シューアイ(中国)が昨年、中国の元政府高官から性的関係を持つよう強要されたと告白したことを機に、中国で開催される大会をすべて中止している。当時、WTAのスティーブ・サイモン会長は告発に対する公正な調査を中国側に強く求めていた。

ATPはパンデミックの間も選手が活躍できる場を確保しつつ、同時に新たな市場を開拓するため、2020年から一年契約の大会を導入しており、中止となった中国の大会の代わりに今年は以下6つの大会が追加されている。

・「ATP250 サンディエゴ」(アメリカ・サンディエゴ/9月19日~9月25日/ハードコート)
・「ATP250 ソウル」(韓国・ソウル/9月26日~10月2日/ハードコート)
・「ATP250 テルアビブ」(イスラエル・テルアビブ/9月26日~10月2日/室内ハードコート)
・「ATP250 フィレンツェ」(イタリア・フィレンツェ/10月10日~10月16日/室内ハードコート)
・「ATP250 ヒホン」(スペイン・ヒホン/10月10日~10月16日/室内ハードコート)
・「ATP250 ナポリ」(イタリア・ナポリ/10月17日~10月23日/ハードコート)

そのほかの主な変更としては、これまでATP250だったヌルスルタン大会がATP500へと拡張され、「楽天ジャパンオープン」(日本・東京/10月3日~10月9日/ハードコート)が3年ぶりに開催される。

(WOWOWテニスワールド編集部)

写真は2019年「ATP1000 上海」で優勝したメドベージェフ
(Photo by TPN/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ATPが新型コロナの影響で中国大会をキャンセル