ニュース News

レーバー・カップにビッグ4集結!ジョコビッチも加わる

「ウィンブルドン」優勝トロフィーにキスをするジョコビッチ

9月23日から行われる団体戦「レーバー・カップ」(イギリス・ロンドン/9月23日~9月25日/室内ハードコート)に、大会史上初めてビッグ4が集結することになった。大会公式ウェブサイトなど複数のメディアが伝えている。

2017年から始まった、チーム・ヨーロッパ(欧州選抜)とチーム・ワールド(世界選抜)の2チームが優勝を争う「レーバー・カップ」。テニス界のレジェンドであるビヨン・ボルグ(スウェーデン)がキャプテンを務めるチーム・ヨーロッパには、すでにロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、アンディ・マレー(イギリス)の出場が決まっていたが、この度、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)も参加となりビッグ4が出揃うことに。

2018年大会に続いて2度目の出場となるジョコビッチは、「とても楽しみだよ。普段は敵として対戦している選手たちと一緒にチームとして戦える唯一の機会だからね。ラファとロジャーとアンディという僕にとって永遠のライバルたちと同じチームに加われることは、とてもユニークな経験になるだろう」と述べている。

ボルグは、奇跡のようなチーム誕生について以下のように歓迎。「テニス界を代表する4人が一つのチームで一緒に戦うなんて、思いもしなかった。彼ら自身も私のように乗り気だろう。我々の目標はいつでも優勝することだが、ラファとロジャーとアンディとノバクがチームにいれば勝つ確率は上がるだろうね」

ビッグ4のグランドスラム優勝回数はなんと合計66回。「レーバー・カップ」出場回数は、フェデラーが4回目、ナダルが3回目、ジョコビッチが2回目でマレーは初となる。これまでビッグ4のうち同じ大会に出場したのは2人までで、3人以上集ったことはなかった。特に、前回は大会史上初めてビッグ4の誰も出場していなかったため、今回は打って変わって派手な顔ぶれと言える。

なお、対するチーム・ワールドでは、世界9位のフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)と世界13位のテイラー・フリッツ(アメリカ)、世界14位のディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)の出場が決まっている。こちらを率いるのは元世界王者のジョン・マッケンロー(アメリカ)だ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」優勝トロフィーにキスをするジョコビッチ
(Photo by Frey/TPN/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. レーバー・カップにビッグ4集結!ジョコビッチも加わる