ニュース News

クレッシーがツアー初優勝で33位に!錦織は1ランクアップ

2021年「ATP500 ワシントン」での錦織

ATP(男子プロテニス協会)は18日、最新の世界ランキングを公表した。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/ユニクロ)は、先週から順位を1つ上げて158位に位置している。

「ATP250 ニューポート」(アメリカ・ニューポート/7月11日~7月17日/グラスコート)では、第4シードの25歳マキシム・クレッシー(アメリカ)が決勝で第3シードのアレクサンダー・ブブリク(カザフスタン)を2-6、6-3、7-6(3)の逆転で破り、ツアー初優勝。クレッシーは今年メルボルン大会とイーストボーン大会でも決勝へと駒を進めていたが、いずれも敗れていた。三度目の正直で初タイトルを掴んだ心境を「信じられない気持ち。こんな風に優勝するとは思ってもいなかった。僕はここで初めてATPツアー大会に出場したんだけど、いつも会場は素晴らしい雰囲気だよ。今日は浮き沈みが激しかったけど、戦い抜いた自分を誇りに思う」と述べた。順位は8アップで33位となりキャリアハイを更新。準優勝のブブリクも順位を3つ上げ39位に。

ベスト4入りした第2シードのジョン・イズナー(アメリカ)とノーシードのジェイソン・クブラー(オーストラリア)は、前者は先週と変わらず22位をキープし、後者は102位から96位へ浮上。準々決勝まで進んだ第6シードのアンディ・マレー(イギリス)は、52位から2つ順位を伸ばし約1ヶ月ぶりにトップ50へと返り咲いた。第1シードのフェリックス・オジェ アリアシム(カナダ)は2回戦でクブラーにフルセットの末に敗戦。順位は9位を維持している。

「ATP250 ボースタッド」(スウェーデン・ボースタッド/7月11日~7月17日/クレーコート)ではノーシードの23歳フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン)が、前回大会覇者で第1シードのキャスパー・ルード(ノルウェー)や第5シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)らを下し決勝に進出。決勝では同国の第8シード、セバスチャン・バエス(アルゼンチン)を7-6(4)、6-2で破り、ツアー初タイトルを手にした。「タイトルを獲るということはとても意味のあること。子どもの頃から、このような大会や決勝でプレーしている自分を想像していた。(2月の)ブエノスアイレス大会で敗れた時は、地元でひどい負け方をして本当に悲しかった。でも今日はそれから学び得たことを活かすことができた。一週間を通して素晴らしい試合ができたと思う」とセルンドロは喜びを語った。順位は9つ上がり初のトップ30入り(30位)。バエスも決勝で敗れはしたものの、順位を2つ伸ばし32位となりキャリアハイを更新した。

ロシアと同盟国であるベラルーシの選手がイギリスで行われた大会から締め出された影響で、6月のハレ大会以来およそ1ヶ月ぶりに大会に出場した第2シードのアンドレイ・ルブレフ(ロシア)は、準決勝でバエスに敗れた。順位は先週と同じ8位のまま。同じくベスト4入りのカレーニョ ブスタは、昨年のハンブルク大会優勝で得たポイントを失い18位から23位へとダウン。今年のハンブルク大会は今週月曜日に開幕しており、カレーニョ ブスタは第4シードとして参加している。

プロテクトランキングによって出場したドミニク・ティーム(オーストリア)は、1回戦で世界43位のエミル・ルースブオリ(フィンランド)を破り、14ヶ月ぶりのツアー勝利。続く2回戦では第4シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を下しベスト8入りを果たした。この連勝により、順位は339位から274位へと大幅アップ。ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のスタン・ワウリンカ(スイス)は1回戦で敗退し、順位は290位のままとなっている。

日本人では、西岡良仁(日本/ミキハウス)がアメリカのジョージア州ロームで開催されたチャレンジャー大会で準々決勝まで駒を進め、順位を2アップさせて97位。ダニエル太郎(日本/エイブル)も、オランダのアメルスフォールトで開催されたチャレンジャー大会でベスト8入りを果たし、順位を4つ上げ102位に位置している。先週初のトップ200入りを果たした内田海智(日本/富士薬品)は、今週も順位を伸ばし175位から172位に。

◇   ◇   ◇

【7月18日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 7,775
2. ← (2) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 6,850
3. ← (3) ラファエル・ナダル(スペイン) 6,165
4. ← (4) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 5,045
5. ← (5) キャスパー・ルード(ノルウェー) 4,890
6. ← (6) カルロス・アルカラス(スペイン) 4,845
7. ← (7) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 4,770
8. ← (8) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 3,540
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,445
10. ← (10) ヤニク・シナー(イタリア) 3,185
11. ← (11) キャメロン・ノリー(イギリス) 3,155
12. ← (12) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,025
13. ← (13) テイラー・フリッツ(アメリカ) 2,975
14. ← (14) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,325
15. ← (15) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 2,280
16. ← (16) マリン・チリッチ(クロアチア) 2,130
17. ← (17) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,055
18. ↑ (19) グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア) 1,740
19. ↑ (20) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 1,623
20. ↑ (21) ガエル・モンフィス(フランス) 1,615
------------------------

22. ← (22) ジョン・イズナー(アメリカ) 1,558

23. ↓ (18) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 1,510

30. ↑ (39) フランシスコ・セルンドロ(アルゼンチン) 1,302

32. ↑ (34) セバスチャン・バエス(アルゼンチン) 1,263

33. ↑ (41) マキシム・クレッシー(アメリカ) 1,252

39. ↑ (42) アレクサンダー・ブブリク(カザフスタン) 1,065

50. ↑ (52) アンディ・マレー(イギリス) 950

96. ↑ (102) ジェイソン・クブラー(オーストラリア) 584

97. ↑ (99) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 575

102. ↑ (106) ダニエル太郎(日本/エイブル) 536

158. ↑ (159) 錦織圭(日本/ユニクロ) 340

172. ↑ (175) 内田海智(日本/富士薬品) 297

274. ↑ (339) ドミニク・ティーム(オーストリア) 176

290. ← (290) スタン・ワウリンカ(スイス) 168

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2021年「ATP500 ワシントン」での錦織
(Photo by Mitchell Layton/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. クレッシーがツアー初優勝で33位に!錦織は1ランクアップ