ニュース News

ロシアのナンバー1選手、同性の恋人がいると明かす

ハンブルクでのカサキナ

ロシア女子選手のナンバー1であるダリア・カサキナが、同性の恋人がいることを明かした。米スポーツメディア ESPNなど複数のメディアが報じている。

世界ランキング12位のカサキナは今月18日にYouTubeにアップされたロシア人ブロガーとのインタビューの中で、女性の恋人がいることを告白。ロシアではすでに未成年者に対して「伝統に反する性的関係のプロパガンダ」と呼ばれるものを提示することを禁止する法律が施行されており、政府はLGBTQに関して公の場で議論することについてさらに厳しい規制を設けたばかりだ。そんな中、カサキナはこう語っている。

「この世でストレートであることほど生きやすい方法はないわ。選べるのであれば誰だってゲイになんてなりたくないはず。何も好んで生きづらい道を選ぶことはないでしょ。特にロシアでは。今の状況からすると、公の場で手をつなげる日なんて来ないわ。だからといって、クローゼットの中でずっと隠れて暮らすなんて無理よ。実際にカミングアウトするまではそのことに囚われ続けてしまう。もちろん、どういう形でカミングアウトするか、どこまでを話すかは人それぞれ。自分が心地良く生きられることが一番大事で、ほかの人なんてクソ喰らえだわ」

この動画が配信された直後に、カサキナはエストニア出身のフィギュアスケート選手、ナタリア・ザビアコと抱き合う写真をSNSに投稿している。ザビアコはロシア代表として出場した2018年の「平昌オリンピック」で団体戦の銀メダルを獲得しており、世界選手権や欧州選手権でも表彰台に上がっていた。現在はカナダの選手として競技生活を送っている。

カサキナはロシアの女子サッカー選手、ナディア・カルポワが少し前に同性愛を公表したことに感化されたという。「彼女のためだけでなく、ほかの人たち、特にそういうことを知る必要のある女の子たちのためにも、私は嬉しかった。スポーツ界に限らず、あらゆる分野で影響力のある人々がこういう話をすることはすごく重要だと思う」とカサキナは述べている。

25歳のカサキナは今年の「全仏オープン」で自身初となるグランドスラムのベスト4入りを果たした。今回の告白を受け、元世界王者のエフゲニー・カフェルニコフ(ロシア)や元世界9位のアンドレイ・チェスノコフ(ロシア)などはカサキナを支持する姿勢を示している。また、カサキナの代理人であるソフィア・タルタコワ氏は、今回の発表が彼女のキャリアに影響を与えることはないはずだと述べ、ほかの選手へのインスピレーションになるとして勇気ある行動を称えた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真はハンブルクでのカサキナ
(Photo by Alexander Scheuber/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ロシアのナンバー1選手、同性の恋人がいると明かす