ニュース News

ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズの組分けが決定!

2018年「ビリー・ジーン・キング・カップ(旧フェドカップ)」でのスペインチーム

女子テニス国別対抗戦の最終ラウンド、「ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズ」(イギリス・グラスゴー/11月8日~11月13日/室内ハードコート)グループステージの組み合わせが決まった。グループDでは強豪国チェコとアメリカ、そして現世界女王のいるポーランドが顔を合わせることとなった。WTA(女子テニス協会)公式ウェブサイトが報じている。

今年の「ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズ」は、スコットランドのグラスゴーにあるエミレーツ・アリーナで開催される。出場する12ヶ国は、まず3ヶ国ずつ4グループに分かれてグループステージを戦う。決定した組み合わせの中でも特に目を引いたのがチェコ、アメリカ、ポーランドが同組となったグループDだ。

チェコは過去10年間で6度大会を制している。一方アメリカは、最後にタイトルを獲得したのは2017年だが、通算18回の優勝は最多記録である。そしてポーランドが擁する世界女王イガ・シフィオンテク(ポーランド)は今季すでに「全仏オープン」や「WTA1000 インディアンウェルズ」を含む6大会で優勝し、37連勝を挙げるという圧倒的な強さを見せている。グループDがいわゆる「死の組」であることは否めまい。

グループAは昨年準優勝のスイス、カナダ、これまで4度優勝のイタリア。グループBは7度優勝のオーストラリア、2001年覇者のベルギー、2002年覇者のスロバキア。

グループCは5度優勝のスペイン、カザフスタン、そしてホームチームのイギリスとなった。「ウィンブルドン」ではエレナ・リバキナ(カザフスタン)がカザフスタン人選手として初めてのグランドスラムシングルス優勝を遂げたが、リバキナはこの大会に出場するだろうか。

各グループの勝者4ヶ国が準決勝に進み、グループAの勝者がグループDの勝者と、グループBとグループCの勝者がそれぞれ対戦して、11月13日の決勝に進出する2チームが決定する。

「ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズ」組分け
グループA
スイス
カナダ
イタリア

グループB
オーストラリア
スロバキア
ベルギー

グループC
スペイン
カザフスタン
イギリス

グループD
チェコ
アメリカ
ポーランド

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2018年「ビリー・ジーン・キング・カップ(旧フェドカップ)」でのスペインチーム
(Photo by David Aliaga/NurPhoto via Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ビリー・ジーン・キング・カップ・ファイナルズの組分けが決定!