ニュース News

引退した元世界女王バーティがテニスアカデミーをオープン

「WTA500 アデレード1」でのバーティ

元世界女王のアシュリー・バーティ(オーストラリア)は、今年の「全豪オープン」で3つ目のグランドスラムタイトルを獲得してから2ヶ月も経たないうちに引退を発表し、テニス界に衝撃を与えた。しかし結局のところ、多才なバーティはそう長くテニスから離れてはいなかった。米テニスメディアBaseline が伝えている。

引退後はチャリティー・ゴルフイベントに参加したり、子ども向けの絵本のシリーズ「Little Ash(リトル・アッシュ)」を出版したりと忙しい日々を送っているバーティだが、キャリアにおける次の行動を明かした。現在26歳のバーティは、自身の元コーチであるクレイグ・タイザー氏とジェイソン・ストルテンバーグ氏と共にオーストラリアに新たなテニスアカデミーを作るのだ。バーティはそのアカデミーにおける筆頭の指導役を担うという。

「これは、心の底で私たちがずっと一緒にやりたいと思っていたことで、今はそれをする時間があるの。オーストラリアのテニス界には、次世代の少年少女たちがいる。彼らがこれからの旅路を私たちと共に進み、一緒に学んで成長したいと思ってくれるといいと思う」バーティはこう語り、特に13歳から18歳までの少女がジュニアからプロに移行するのを手助けすること、そして地元の若い選手たちのためにより多くの機会を作ることに意欲を見せた。

バーティは引退時の記者会見で「テニスに貢献するための時間を持ちたいといつも思っていたの。今は本当の意味で還元する準備ができているし、それこそが心の内側で私を明るくしてくれる」と語っていたが、ようやくそれが実現できた形になる。

またバーティは最近、ニュージャージー州でのゴルフ大会に登場。このエキシビション大会でチーム・ワールドの一員となったバーティは、元クリケット選手のブライアン・ララ、ボクシング選手のカネロ・アルバレス、そしてサッカー選手のハリー・ケインやサッカー指導者のペップ・グアルディオラらと共にプレーした。

結果は、元水泳選手のマイケル・フェルプス、元アメリカンフットボール選手のマイケル・ストレイハンとベン・ロスリスバーガーらを擁するチーム・アメリカに敗れたが、ゴルフを趣味とするバーティにとって楽しいひとときとなっただろう。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA500 アデレード1」でのバーティ
(Photo by Sarah Reed/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 引退した元世界女王バーティがテニスアカデミーをオープン