ニュース News

2セットダウンからの勝利は7回目!逆境に強いジョコビッチの秘密

「ウィンブルドン」でのジョコビッチ

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス準々決勝で、第10シードのヤニク・シナー(イタリア)相手に2セットダウンからの逆転勝利を飾った第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)。逆境に強いジョコビッチの秘密をATP(男子プロテニス協会)公式ウェブサイトが伝えている。

この試合に5-7、2-6、6-3、6-2、6-2で勝利したジョコビッチは、これで2セットダウンからの逆転勝利を7回達成したことになる。そのすべてはグランドスラムで記録されており、うち3回は「ウィンブルドン」で起きている。1回目はジョコビッチがまだ18歳で世界ランキング128位だった2005年大会の2回戦で、当時世界81位だったギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)と対戦した試合だった。2回目となる2015年大会の4回戦では当時世界14位だったケビン・アンダーソン(南アフリカ)のリードをひっくり返している。

<ジョコビッチが2セットダウンから逆転勝利した7つの試合>
2005年「ウィンブルドン」2回戦 vsギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)3-6 3-6 7-6(5) 7-6(3) 6-4
2011年「全米オープン」準決勝 vsロジャー・フェデラー(スイス)6-7(7) 4-6 6-3 6-2 7-5
2012年「全仏オープン」4回戦 vsアンドレアス・セッピ(イタリア)4-6 6-7(5) 6-3 7-5 6-3
2015年「ウィンブルドン」4回戦 vsケビン・アンダーソン(南アフリカ)6-7(6) 6-7(6) 6-1 6-4 7-5
2021年「全仏オープン」4回戦 vsロレンツォ・ムゼッティ(イタリア)6-7(7) 6-7(2) 6-1 6-0 4-0(RET)
2021年「全仏オープン」決勝 vsステファノス・チチパス(ギリシャ)6-7(6) 2-6 6-3 6-2 6-4
2022年「ウィンブルドン」準々決勝 vsヤニク・シナー(イタリア)5-7 2-6 6-3 6-2 6-2

ジョコビッチは、20歳のシナーとの準々決勝をオンコートインタビューでこう振り返った。

「最初の2セットと後半の3セットでは、まったく別の試合と言っていいくらい違っていた。最初の2セットでは彼の方が上だった。その後で僕は外に出て、トイレ休憩で少しリフレッシュして、鏡に向かって自分を叱咤激励したんだ。自分にとってポジティブなことがあまり起こらず、相手がプレーを支配しているような状況では、時にこのようなことが必要だと思っている。少し休んで、自分を奮い立たせて回復を図り、思考を再構築する。自分の持っているものをすべて組み立て直して、可能な限り最高のゲームで相手に臨むんだ」

「20年間も大舞台でテニスをしている僕だって、ほかの選手と同じように不安になることはあるんだ。内なる戦いはコート上でもコート外でも常に最大の戦いだから、その戦いに勝とうとすることは大きなチャレンジだ。でも、それを克服できれば、外的な要因も自分に有利に働く可能性が高くなるような気がしている」

シナーの好調なスタートにもかかわらず、ジョコビッチは「ウィンブルドン」を4連覇するために、状況を変えられると信じ続けていたと語る。

試合後の記者会見でジョコビッチは「僕は常に盛り返せると信じていた」と述べている。「このような状況でも、自分の経験をもとに、最終的には勝てるとわかっていた。怪我をしたりしていたわけではないからね。流れを引き寄せられるかだけの問題だった。第3セットの初めでは彼のサービスゲームを早目にブレークすることが重要だと感じていて、それを実現することができた」

「相手やサーフェスにもよるけど、5セットマッチで勝った経験があればあるほど、5セットマッチを迎えた時に自信を持って戦える。理論上はね。特に、シナーのような若い選手と対戦する場合、彼はまだ5セットマッチを経験したことがあまりなくて、今回が(ウィンブルドンでの)初めての準々決勝だった。センターコートで試合をした経験も少ない。こういうことがすべて影響しているんだ。どれくらい大きく影響するかはその時の僕の状態と相手による。今日のスコアだけ見ればそういう風に見えるかもしれないけど、決定打となるほどの影響はないと思っている。とはいえ、過去にこういう状況で成功したことがある、ということが精神的な助けになっているのは間違いない」

この日のシナーのプレーについてジョコビッチはこう語った。「彼は、失うものは何もないという気持ちで試合に臨んでいたと思うけど、先に2セットを取った時点で失うものができてしまったんだ。彼のその精神状態が僕にも伝わってきた。彼は素晴らしい選手で、精神的にも強く、献身的で、プロフェッショナルな選手だから、これからどんどん成長すると思っている。大舞台で彼の姿をたくさん見ることになるだろうね」

ジョコビッチは準決勝で第9シードのキャメロン・ノリー(イギリス)と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」でのジョコビッチ
(Photo by Frey/TPN/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 2セットダウンからの勝利は7回目!逆境に強いジョコビッチの秘密