ニュース News

青山が女子ダブルス準々決勝に登場!今夜21時半以降[ウィンブルドン]

「WTA500 シュトゥットガルト」での青山(右)とチャン

開催9日目を迎える今季3つ目のグランドスラム、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)。青山修子(日本/近藤乳業)が2年連続の準決勝進出をかけた戦いに臨む。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが報じている。

ダブルス世界ランキング10位、34歳の青山のグランドスラムでの最高成績はベスト4進出。「ウィンブルドン」では2011年にグランドスラム初出場を果たし、3度のベスト4入りの2度までもここ「ウィンブルドン」で、2013年と昨年に達成している(あと一度は今年の「全豪オープン」)。今年の1月までは世界8位の柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)とペアを組んでいたが、現在のパートナーは世界51位のチャン・ハオチン(台湾)。

28歳のチャンは元世界5位で、ダブルスで通算18回優勝している。チャンもグランドスラムでの最高成績はここ「ウィンブルドン」で、2017年の準優勝。昨年大会ではベスト8に進出している。青山とは今年3月からペアを組んでおり、「WTA500 シュトゥットガルト」とグラスコートの「WTA250 ノッティンガム」でベスト4に進出。「WTA1000 ローマ」、「WTA250 ストラスブール」、グラスコートの「WTA250 バーミンガム」と「WTA500 イーストボーン」でベスト8と、安定した成績を残してきた。

第8シードで出場している今大会では、1・2回戦でストレート勝利。3回戦では元世界40位のアリソン・リスク(アメリカ)と元世界14位のココ・バンダウェイ(アメリカ)のペアを6-4、4-6、7-6[10-3]のフルセットの末に下した。

準々決勝の対戦相手は、第4シードのリューメラ・キッチュノック(ウクライナ)/エレナ・オスタペンコ(ラトビア)ペア。ここまでの3試合では2回戦だけがストレートで、あとの2試合は第1セットを取られてからの逆転で勝ち上がってきた。「全仏オープン」ではベスト4に進出しており、両者にとってそれがグランドスラムダブルスでの最高成績だ。その後はグラスコートのバーミンガム大会で優勝、イーストボーン大会で準優勝を遂げた。

キッチュノックは現在キャリアハイの世界19位。ダブルスで通算6回優勝している実力者だ。そしてオスタペンコも、ダブルスでは現在キャリアハイの16位。シングルスでは現在17位、自己最高は5位と、シングルスとダブルスの両方で活躍。今大会でも第12シードで出場したシングルスで4回戦まで進出し、第7シードで出場している混合ダブルスでは本日の第4試合で準々決勝に臨む。シングルスでは、2017年「全仏オープン」を制している。

実は、オスタペンコとロベルト・ファラ(コロンビア)のペアは、混合ダブルス1回戦でチャンとマクラクラン勉(日本/イカイ)のペアを破った相手だ。青山/チャン組はキッチュノック/オスタペンコ組を倒してベスト4進出を果たし、混合ダブルスの仇をうてるだろうか。両者の対戦は日本時間の20時から1回戦が行われるNo.3コートで、21時半以降に開始予定だ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「WTA500 シュトゥットガルト」での青山(右)とチャン
(Photo by Christian Kaspar-Bartke/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 青山が女子ダブルス準々決勝に登場!今夜21時半以降[ウィンブルドン]