ニュース News

ハレプがバドーサに勝利。混合ダブルスのソック/ガウフ組はベスト4[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」でのハレプ

現地7月4日に行われた「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)大会8日目、女子シングルスと女子ダブルスのベスト8が決まっている。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが伝えた。

前日に行われたボトムハーフの4回戦ではベスト8進出を果たした4人のうちシード選手は第3シードのオンス・ジャバー(チュニジア)だけだったが、このトップハーフでは3人のシード選手が準々決勝へと進んでいる。

その一人目は第16シードで2019年チャンピオンでもあるシモナ・ハレプ(ルーマニア)。第4シードのパウラ・バドーサ(スペイン)に6-1、6-2の快勝で、「ウィンブルドン」で5度目のベスト8入りを果たしている。敗れたバドーサは、2021年「全仏オープン」に続いてグランドスラム2度目の準々決勝進出とはならなかった。

残る二人は、第17シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)と第20シードのアマンダ・アニシモワ(アメリカ)。23歳のリバキナは世界80位のペトラ・マルティッチ(クロアチア)を、20歳のアニシモワは世界115位のアルモニー・タン(フランス)をストレートで下し、それぞれ「ウィンブルドン」では初、グランドスラムでは2度目の準々決勝へと勝ち進んだ。

残り1枠を埋めたノーシード選手は、世界44位の29歳、アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)。3回戦で第1シードのイガ・シフィオンテク(ポーランド)の連勝を37で止めた世界37位のアリゼ・コルネ(フランス)に4-6、6-4、6-3の逆転勝利で、前回大会に続いて2度目のベスト8を成し遂げている。

一方の女子ダブルスでは、前回チャンピオンである第1シードのエリース・メルテンス(ベルギー)/ジャン・シューアイ(中国)ペアらがベスト8入りとなる中、第5シードである柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)とエイジア・ムハメッド(アメリカ)のペアは3回戦負け。柴原は同日行われた混合ダブルスでも2回戦で敗れている。なお、混合ダブルスでは早くも準々決勝が始まっており、元ダブルス世界2位のジャック・ソック(アメリカ)とダブルス世界5位のココ・ガウフ(アメリカ)という注目ペアがベスト4入りを飾った。

ジュニアの女子シングルスでは、ジュニア世界55位で15歳の木下晴結(日本/LYNX TA大阪)が第8シードの17歳Qavia Lopez(アメリカ)の棄権により3回戦進出。世界44位で16歳の石井さやか(日本/HSS)は、世界48位の17歳Ella Seidel(ドイツ)に4-6、6-7(4)で敗れている。

大会8日目、女子シングルスと女子ダブルス、混合ダブルス、ジュニア女子の主な試合結果は以下の通り。(※[]内の数字はシード表記)

<女子シングルス>
【4回戦】

●パウラ・バドーサ(スペイン)[4] 1-6 2-6 〇シモナ・ハレプ(ルーマニア)[16]

〇エレナ・リバキナ(カザフスタン)[17] 7-5 6-3 ●ペトラ・マルティッチ(クロアチア)

〇アマンダ・アニシモワ(アメリカ)[20] 6-2 6-3 ●アルモニー・タン(フランス)

●アリゼ・コルネ(フランス) 6-4 4-6 3-6 〇アイラ・トムヤノビッチ(オーストラリア)

<女子ダブルス>
【3回戦】

〇アリシア・ロソルスカ(ポーランド)/エリン・ロウトリフ(ニュージーランド)[11] 6-4 7-6(3) ●エイジア・ムハメッド(アメリカ)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)[5]

〇エリース・メルテンス(ベルギー)/ジャン・シューアイ(中国)[1] 6-4 6-3 ●ナディヤ・キッチュノック(ウクライナ)/ラルカ・オラル(ルーマニア)[15]

●ハリエット・ダート(イギリス)/ヘザー・ワトソン(イギリス) 7-5 4-6 2-6 〇リューメラ・キッチュノック(ウクライナ)/エレナ・オスタペンコ(ラトビア)[4]

<混合ダブルス>
【2回戦】

●ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)[1] 3-6 7-6(5) 4-6 〇マシュー・エブデン(オーストラリア)/サマンサ・ストーサー(オーストラリア)

【準々決勝】
〇ジャック・ソック(アメリカ)/ココ・ガウフ(アメリカ) 6-3 6-4 ●エドゥアール・ロジェ バセラン(フランス)/アリゼ・コルネ(フランス)

<ジュニア 女子シングルス>
【2回戦】

●石井さやか(日本/HSS) 4-6 6-7(4) 〇Ella Seidel(ドイツ)

●Qavia Lopez(アメリカ)[8] (w/o) 〇木下晴結(日本/LYNX TA大阪)

〇Liv Hovde(アメリカ)[1] 6-1 6-0 ●Anastasiya Lopata(ウクライナ)

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」でのハレプ
(Photo by Rob Newell - CameraSport via Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ハレプがバドーサに勝利。混合ダブルスのソック/ガウフ組はベスト4[ウィンブルドン]