ニュース News

ジュニアの石井と木下が2回戦に、松岡/ジョーンズはダブルス初戦に挑む[ウィンブルドン]

「全仏オープン」での木下

開催8日目を迎える今季3つ目のグランドスラム、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)。ジュニアでは日本人の女子二人がシングルス2回戦に、男子二人がペアを組んでダブルス1回戦に臨む。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが報じている。

ジュニアの男女シングルスはそれぞれ64名が出場し、女子決勝は7月9日土曜日に、男子決勝は7月10日日曜日に予定されている。ダブルスには男女各32チームが出場、決勝は男女とも7月9日土曜日の予定だ。

ジュニア世界ランキング44位、16歳の石井さやか(日本/HSS)は、日本時間19時より第1試合の始まるコート6の第2試合に登場。2回戦で世界48位の17歳Ella Seidel(ドイツ)と対戦する。石井は今季ここまで21勝7敗、直前のイギリスのローハンプトンでのグラスコートの大会では4勝を挙げてベスト4入り。1回戦では第12シードの世界26位、15歳のTereza Valentova(チェコ)に6-1、6-3で快勝した。対戦相手のSeidelは1回戦で世界39位の17歳Lucciana Perez Alarcon(ペルー)に4-6、7-6(1)、7-6[13-11]で辛勝。今季14勝4敗で、ローハンプトンの大会では木下晴結(日本/LYNX TA大阪)に3-6、6-3、3-6で敗れたが、1月と2月のハードコートの2大会では10戦連勝で2連続優勝という強さを見せていた。

世界55位、15歳の木下は、日本時間19時より第1試合の始まるコート15の第3試合で2回戦に臨む。1回戦では世界88位の16歳Kaitlin Quevedo(アメリカ)に6-3、7-6(3)でストレート勝利。木下は今季ここまで19勝8敗。ローハンプトンでは上記の通りSeidelに勝利したが、2回戦で世界29位の18歳Lucija Ciric Bagaric(クロアチア)に敗れた。本日の2回戦の相手は第8シード、世界20位の17歳Qavia Lopez(アメリカ)。1回戦では世界51位の18歳Denislava Glushkova(ブルガリア)に6-1、7-5で勝利。Lopezは今季ここまで21勝10敗。今大会前にはグラスコートの2大会に出場し、ノッティンガムで準決勝に、ローハンプトン3回戦に進出している。

同じく日本時間の19時に第1試合の始まるコート17では、第3試合にジュニア世界73位、17歳のジョーンズ怜音(日本/tennium)と世界51位の17歳、松岡隼(日本/桜田倶楽部)のペアが登場。ジョーンズは今季ダブルスで6勝9敗、今大会前には世界525位の17歳Kyle Hughes(イギリス)と組んでローハンプトン大会に出場したが、初戦で敗退している。松岡はダブルスで19勝8敗、グラスコート2大会に出場したが勝利は挙げられていない。

ジョーンズ/松岡ペアの対戦相手は、第6シードのJakub Mensik(チェコ)/Olaf Pieczkowski(ポーランド)ペア。Mensikは世界ランキング4位の16歳。今季はダブルスでは2勝3敗とあまり試合をしていないが、シングルスでは12勝4敗、ローハンプトン大会で3回戦に進出している。18歳のPieczkowskiは世界32位。ここまでダブルスでは4勝4敗で、ローハンプトン大会にはシングルスで出場して1回戦で敗退している。

いずれも予選を突破して本戦出場を果たしながら、シングルスでは初戦敗退となってしまったジョーンズと松岡の、ダブルスでの活躍を見ることができるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全仏オープン」での木下
(Photo by Robert Prange/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ジュニアの石井と木下が2回戦に、松岡/ジョーンズはダブルス初戦に挑む[ウィンブルドン]