ニュース News

女子ダブルスの青山が3回戦に登場[ウィンブルドン]

「全豪オープン」での青山

6月27日に開幕した今季3つ目のグランドスラム、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)。7日目の本日、ダブルス世界ランキング10位の青山修子(日本/近藤乳業)が女子ダブルス3回戦に登場する。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが報じた。

青山はダブルス世界51位のチャン・ハオチン(台湾)とのペアで第8シードとして出場。日本時間の19時から始まるコート7の第1試合で、アリソン・リスク(アメリカ)/ココ・バンダウェイ(アメリカ)ペアと対戦予定だ。

青山は、昨年の「ウィンブルドン」で柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)と組んで準決勝進出。二人は今年の「全豪オープン」でもベスト4入りを果たした。3月から組み始めたチャンとは、「WTA500 シュトゥットガルト」と「WTA250 ノッティンガム」でベスト4入りするなど、安定した成績を残している。

青山/チャン組は今大会の1回戦でワン・シユ(中国)/ジャン・チェンウェン(中国)ペアに7-5、6-3で勝利、2回戦ではワイルドカード(主催者推薦枠)で出場するNaiktha Bains(イギリス)/Maia Lumsden(イギリス)ペアを6-1、6-4で下した。

対するリスク/バンダウェイ組は、1回戦でウルリカ・エイケリ(ノルウェー)/アストラ・シャルマ(オーストラリア)ペアに0-6、6-4、6-4の逆転勝ち、2回戦でアリョーナ・ボルソバ(スペイン)/Ingrid Neel(アメリカ)ペアに7-6(1)、6-3で勝利している。リスクとバンダウェイは2014年の夏に「全米オープン」を含む2大会でペアを組んでいた。今回はおよそ8年ぶりの再結成となる。

リスクはシングルス世界36位で、ダブルスでは世界485位。「ウィンブルドン」女子ダブルス出場はこれが7回目で、2回戦より先に進めていない。シングルスでは、3回戦で世界32位のマリー・ブーズコバ(チェコ)に敗れた。一方のバンダウェイはシングルス世界157位で、ダブルスでは世界177位。「ウィンブルドン」ではシングルスで2度ベスト8入りしたものの、女子ダブルスでは過去3回の挑戦で一度3回戦に進出している。今大会のシングルスでは第17シードのエレナ・リバキナ(カザフスタン)に敗れ、1回戦で姿を消した。2018年の「全米オープン」女子ダブルスで優勝している。

シングルス、ダブルスで一定の実績を上げているとはいえ、ペアで戦うのは久々のリスク/バンダウェイ組を相手に、ここ3ヶ月にわたって継続して一緒にプレーしてきた青山/チャン組はベスト8入りを決めることができるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「全豪オープン」での青山
(Photo by Daniel Pockett/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 女子ダブルスの青山が3回戦に登場[ウィンブルドン]