ニュース News

ダブルスに加藤、マクラクランが登場![ウィンブルドン男女ダブルス1回戦]

加藤未唯

27日に開幕した今季3つ目のグランドスラム、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)。4日目の本日は、男女ダブルスにそれぞれ日本人選手が登場する。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが報じている。

ダブルスは男女それぞれ64チームが出場。優勝するには6試合に勝利しなければならない。男子は5セットマッチで、決勝は女子シングルスと同じ7月9日土曜日に予定されている。女子ダブルスは3セットマッチで、決勝は男子シングルスと同じ7月10日日曜日に行われる予定だ。

日本時間の19時から開始予定のコート5の第1試合には、ダブルス世界ランキング77位の加藤未唯(日本/ザイマックス)が同86位のアルディラ・スチアディ(インドネシア)とのペアで登場。同108位のアンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)とダブルスランキングはないがシングルス97位のユレ・ニーマイヤー(ドイツ)のペアと対戦予定。

身長156cm、27歳の加藤は、ダブルスの過去最高ランキングは30位。今季は12勝12敗で、2月に吉岡希紗(日本/早稲田大学)と組んでチュニジアのモナスティルで行われた下部大会で優勝。5月にはオクサーナ・カラシニコワ(ジョージア)とのペアで、フランスのパリでの下部大会で準優勝。スチアディとは今大会前にグラスコートの「WTA250 バッドホンブルク」に出場したが、接戦の末に1回戦で敗退した。グランドスラム出場はこれが23回目で、最高成績は2017年「全豪オープン」でのベスト4進出。「ウィンブルドン」はこれが6回目で、2016年に2回戦に進出している。

パートナーのスチアディは、今季はアストラ・シャルマ(オーストラリア)と組んで4月の「WTA250 ボコタ」で優勝。続いてアメリカのチャールストンで行われた下部大会でもカタジーナ・カバ(ポーランド)とのペアで優勝を飾っている。グランドスラムは3回目、「ウィンブルドン」は初めての出場で、今年の「全仏オープン」で1勝を挙げている。

対戦相手のペトコビッチは34歳のベテラン選手で、シングルスランキングは現在57位、過去最高は9位。シングルスでは47回、ダブルスでは40回グランドスラムに出場している。「ウィンブルドン」のダブルスでは2014年にベスト4に進出しているが、それ以外に出場した9回では2回戦より先に進んだことはない。パートナーのニーマイヤーは22歳で、今年の「全仏オープン」のシングルスでグランドスラムの本戦に初出場、ダブルスは今回が初出場となる。「ウィンブルドン」ではシングルスもこれが初出場だが、2回戦では第2シードのアネット・コンタベイト(エストニア)を破るという番狂わせを演じて現在3回戦まで勝ち進んでいる。

同じく19時開始予定のコート7の第1試合に登場するのは、ダブルス世界46位のマクラクラン勉(日本/イカイ)と同66位のアンドレ・ヨーランソン(スウェーデン)のペア。5月に30歳になったマクラクランはこれが18回目のグランドスラム出場で、最高成績は2018年「全豪オープン」でのベスト4。「ウィンブルドン」は4回目の出場だが、2018年と昨年の2回ベスト8に進出しているので、相性の良い大会と言えそうだ。ヨーランソンとのペアでは今年4月の「ATP250 ベオグラード」と5月の「ATP250 リヨン」でベスト8に進出。今大会前にグラスコートの3大会に出場したが、予選も含めて2勝3敗となっている。

28歳のヨーランソンは昨年の「ウィンブルドン」でグランドスラムに初出場し、ベスト8まで勝ち進んでいる。今回で5大会連続のグランドスラム出場となるが、他の3大会ではまだ勝利を挙げられていない。

マクラクラン/ヨーランソン組と1回戦を戦うのは、第14シードのマシュー・エブデン(オーストラリア)/マックス・パーセル(オーストラリア)ペア。二人は今年の「全豪オープン」で決勝に進出し、そこでニック・キリオス(オーストラリア)/タナシ・コキナキス(オーストラリア)ペアとの同国対決に敗れて準優勝となった。両者ともそれがグランドスラムの最高成績だ。

34歳、世界31位のエブデンはこれが8回目の「ウィンブルドン」出場で、これまで2回戦より先に進んだことはない。今季ダブルスでは17勝11敗。パーセルとのペアで4月の「ATP250 ヒューストン」で優勝、グラスコートの「ATP250 セルトーヘンボス」で準優勝を果たした。やはりグラスコートの「ATP250 マヨルカ」ではフィリップ・オズバルド(オーストリア)と組んでベスト4に進出している。

24歳でダブルス世界34位、シングルス209位のパーセルは、ダブルスではこれが3度目の「ウィンブルドン」出場で、昨年は3回戦に進出している。また今年はシングルスでも予選を勝ち上がって本戦初出場を果たしたが、1回戦で世界86位のアドリアン・マナリノ(フランス)に3-6、6-7(0)、6-4、6-4、4-6で惜敗した。

昨日はダブルス世界10位の青山修子(日本/近藤乳業)と同51位のチャン・ハオチン(台湾)ペア、そして「全仏オープン」混合ダブルスで優勝したダブルス世界8位の柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)と世界36位のエイジア・ムハメッド(アメリカ)のペアがどちらも勝利し、2回戦進出を決めている。加藤ペア、マクラクランのペアが彼女らに続いてくれるだろうか。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は加藤未唯
(Photo by Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ダブルスに加藤、マクラクランが登場![ウィンブルドン男女ダブルス1回戦]