ニュース News

本玉、世界77位選手にストレート負けで3回戦進出ならず[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」での本玉

現地29日に行われた「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)大会3日日、女子シングルス2回戦で世界ランキング139位の本玉真唯(日本/島津製作所)が敗れた。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが報じている。

22歳の本玉は、予選を勝ち抜いてグランドスラム本戦初出場。2回戦では19歳の世界77位ディアン・パリー(フランス)と対戦した。パリーが「ウィンブルドン」に臨むのはこれが初めてだが、グランドスラムにはこれまで6回出場。今年の「全仏オープン」では1回戦でディフェンディングチャンピオンであり第2シードのバーボラ・クレイチコバ(チェコ)を破り、3回戦まで勝ち進んでいた。

若手同士の対戦で先にチャンスを作ったのは本玉。パリーのサービスゲームである第1セット第3ゲームで0-40とすると、そこから2つしのがれたが、3つ目のブレークポイントをモノにする。しかし本玉は以後のサービスゲームが安定せず、3つ続けて落としてしまう。それでも本玉はパリーが5-3で迎えたサービング・フォー・ザ・セット、8回ものブレークチャンスを作る。しかしあと一歩が遠く、3-6でこのセットを失った。

続く第2セットでも先にチャンスを得たのは本玉だが、今回は第2ゲームでのブレークポイントを決められない。するとその後はブレークチャンスを手にできず、2-1から5ゲームを連取され、3-6、2-6で敗れた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」での本玉
(Photo by David Horton - CameraSport via Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 本玉、世界77位選手にストレート負けで3回戦進出ならず[ウィンブルドン]