ニュース News

西岡、世界49位選手に敗れて2回戦進出ならず[ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」での西岡

現地28日に行われた「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)男子シングルス1回戦で、世界ランキング101位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が敗れた。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが報じている。

西岡は、「ウィンブルドン」ではこれが5回目の出場で、グランドスラム全体では25回目。前回大会の1回戦ではジョン・イズナー(アメリカ)をフルセットの末に破り、「ウィンブルドン」初勝利を挙げていた。

今季グラスコートに立つのはこれが初めて。前哨戦である「ATP250 イーストボーン」の予選に出場する予定だったが、発熱のため欠場していた。

対戦相手は世界49位のエミル・ルースブオリ(フィンランド)。4月の「ATP250 ミュンヘン」を含む2回対戦して西岡の0勝2敗だが、グラスコートで当たるのは今回が初めてだった。

先にチャンスを作ったのは西岡。第1セット第3ゲームで2回ブレークポイントを得るが、いずれもしのがれた。すると2-2から相手に4ゲームを連取され、第1セットを失う。第2セットでは一度もチャンスを作れずに落とし、2セットダウンに。

しかし西岡は第3セットでファーストサーブ、セカンドサーブからともにポイントを取れるようになり、第7ゲームでこの試合最初のブレークに成功。そのリードを保ってセットカウント1-2とする。第4セットは締まった展開となり、互いにサービスゲームをキープしていく。だが、西岡は4-5で迎えた第10ゲームで15-40のピンチに。そこからデュースに持ち込むなどして3つのマッチポイントを耐えたが、最後は力尽きて2-6、2-6、6-4、4-6で敗れた。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」での西岡
(Photo by Justin Setterfield/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 西岡、世界49位選手に敗れて2回戦進出ならず[ウィンブルドン]