ニュース News

【速報】ダニエル太郎、ストレート負けでウィンブルドン初勝利ならず

「ATP250 ベオグラード」でのダニエル太郎

現地28日、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)の男子シングルス1回戦で、世界ランキング118位のダニエル太郎(日本/エイブル)と第31シードのセバスチャン・バエス(アルゼンチン)が対戦。ダニエルが4-6、4-6、5-7のストレートで敗れ、1回戦敗退となった。試合時間は2時間21分。

第1セットでダニエルは5回ブレークチャンスを作るも、いずれも決めきれない。試合が進むにつれて、慣れないグラスコートでリズムを得てきたバエスに第9ゲームで4-5とリードされ、第1セットを4-6で落とした。

第2セット、バエスの4ゲーム連取でダニエルは1-4のビハインドに。直後に1つブレークを返したが、次のチャンスは作れないまま、セットカウント2-0とされた。

第3セット、第3ゲームをラブゲームでキープしたダニエルは、直後に2つのブレークチャンスを得る。だが、ここでバエスが見事なダウンザラインなどを決め、ブレークを許さない。するとバエスは続く第5ゲームでチャンスを作り、ダニエルも粘るが最後はダブルフォルトでこのゲームを落とした。しかし、ダニエルは直後にブレークバックを果たす。

第7・第9ゲームでもピンチはありつつも耐えていたダニエルだが、5-5で迎えた第11ゲームでついにブレークを許してしまう。バエスはサービング・フォー・ザ・マッチとなった第12ゲームをキープし、「ウィンブルドン」初勝利を手にした。

勝利したバエスは2回戦で元世界7位のダビド・ゴファン(ベルギー)と対戦する。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP250 ベオグラード」でのダニエル太郎
(Photo by Nikola Krstic/MB Media/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 【速報】ダニエル太郎、ストレート負けでウィンブルドン初勝利ならず