ニュース News

西岡、第3試合で世界49位ルースブオリと激突![ウィンブルドン]

「ATP500 アカプルコ」での西岡

27日に開幕した今季3つ目のグランドスラム、「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)。初日は出場する日本人選手4人のうち3人が登場するはずだったが、雨によってスケジュールが大幅に乱れ、2日目の今日、3人が初戦に臨むこととなった。世界ランキング101位の西岡良仁(日本/ミキハウス)の試合は、もともと今日に予定されていた。「ウィンブルドン」公式ウェブサイトが報じている。

日本人選手の中でただ一人、昨日試合が行われたグランドスラム初出場の22歳、本玉真唯(日本/島津製作所)は、相手の怪我による途中棄権という思わぬ形ではあったが、2回戦進出を決めた。本日はコート11の第1試合で世界118位のダニエル太郎(日本/エイブル)が第31シードのセバスチャン・バエス(アルゼンチン)と、そしてコート15の第1試合で世界108位の土居美咲(日本/ミキハウス)が第33シードのジャン・シューアイ(中国)と対戦する。昨日の予定が順延となった両試合は、日本時間の19時に開始予定だ。

西岡は土居と同じコート15の第3試合に登場する。西岡はグランドスラム全体では25回目、「ウィンブルドン」ではこれが5回目の出場で、昨年は1回戦を突破している。グランドスラムでの最高成績は2020年「全豪オープン」での3回戦進出だ。2020年2月にキャリアハイの世界48位に到達している西岡は、今季はツアーレベルでは5勝9敗。2月の「ATP500 アカプルコ」ではベスト8に進出し、その後「ATP1000 マイアミ」では予選を勝ち抜いて3回戦まで勝ち進んでいる。また1月下旬から2月にかけて出場したチャレンジャー大会では、アメリカのコロンバスの大会で優勝、クリーブランドで準優勝を果たしている。

今回の「ウィンブルドン」の前にはグラスコートの「ATP250 イーストボーン」の予選に出場する予定だったが、発熱のため欠場となってしまった。

そんな西岡の対戦相手は世界49位のエミル・ルースブオリ(フィンランド)。ルースブオリには0勝2敗と負け越しているが、グラスコートでの対戦はこれが初めてとなる。ルースブオリはこれまでに8回グランドスラムに出場しており、「ウィンブルドン」は昨年にお続いて2度目の出場だが、勝利はまだない。グランドスラム全体では4度、2回戦に進出している。

ルースブオリは先週、キャリアハイの世界48位に到達したが、「ATP250 マヨルカ」の1回戦で敗れたことでランキングを1つ下げてしまった。だがその前週に出場したグラスコートの「ATP500 ロンドン」では予選を突破し、ベスト8まで勝ち進んでいる。

シーズンが短く大会数も少ないグラスコートは誰にとっても簡単なサーフェスとは言えないが、西岡が粘り強く勝ち進んでいく姿を見たい。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP500 アカプルコ」での西岡
(Photo by Hector Vivas/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 西岡、第3試合で世界49位ルースブオリと激突![ウィンブルドン]