ニュース News

チチパスがグラスコート初優勝でトップ5に返り咲く!錦織は2ランクアップ

「ATP250 マヨルカ」のトロフィーにキスするチチパス

ATP(男子プロテニス協会)は27日、最新の世界ランキングを公表した。現在リハビリに励んでいる錦織圭(日本/ユニクロ)は、先週から順位を2つ上げて 114位となった。

「ATP250 マヨルカ」(スペイン・マヨルカ/6月19日~6月25日/グラスコート)では、第2シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が決勝で第5シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン)を6-4、3-6、7-6(2)で下し、今季2冠目を達成。グラスコートでのタイトルはこれが初となるチチパスは「クレーよりもグラスの方が長い試合をしているようだ」と冗談を交えると、「信じられない試合だった。誰にとっても敗戦に対処するのは難しいけど、僕たちはハイレベルで戦い、テニスというスポーツを極限まで見せることができて良かったと思う」と振り返った。順位は1アップし、3週間ぶりにトップ5に返り咲いた。

惜しくも決勝で敗れたバウティスタ アグートも、順位を1つ上げ19位に。ベスト4入りを果たしたバンジャマン・ボンジ(フランス)は、56位から47位へ浮上しキャリアハイ更新。予選から準決勝まで駒を進めた25歳のAntoine Bellier(スイス)は順位を86アップの217位へと大幅に伸ばし、キャリアハイを更新した。

前回大会チャンピオンのダニール・メドベージェフ(ロシア)は第1シードとして出場したが、準々決勝でバウティスタ アグートに敗れ防衛ならず。ポイントは前週から205ポイント失ったものの、順位は変わらず1位をキープ。日本人では、ダニエル太郎(日本/エイブル)が予選を突破し、本戦1回戦まで駒を進めた。順位は5アップの118位。

「ATP250 イーストボーン」(イギリス・イーストボーン/6月20日~6月25日/グラスコート)では、第3シードのテイラー・フリッツ(アメリカ)が2019年大会以来3年ぶりに同大会を制した。「この場所は何かあるね。ここで僕は初めてタイトルを取ったし、今週ここに来たとき前よりもずっと良いプレーができていると感じたんだ。ここは僕の心の中で特別な場所だよ」と喜びを語ったフリッツは、今季2冠目。順位は先週と変わらず14位に位置している。

決勝でフリッツと2時間超えの激闘を繰り広げ、惜しくも2-6、7-6(4)、6-7(4)で敗れたマキシム・クレッシー(アメリカ)は1月の「ATP250 メルボルン」以来、今季2度目の準優勝を果たした。順位は60位から45位へと上げキャリアハイを更新。前回大会覇者のアレックス・デミノー(オーストラリア)は準決勝でフリッツにフルセットで敗れ、防衛ならず。順位を3つ落とし27位に。

ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した20歳のジャック・ドレイパー(イギリス)は、ツアー大会で初となる準決勝の舞台に立った。順位を14アップさせ94位にし、キャリアハイ更新。日本人では、西岡良仁(日本/ミキハウス)が予選から出場予定だったが、発熱したため欠場を余儀なくされた。順位は先週と同じ101位のまま。

◇   ◇   ◇

【6月27日付最新ATPランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) ダニール・メドベージェフ(ロシア) 7,955
2. ← (2) アレクサンダー・ズベレフ(ドイツ) 7,030
3. ← (3) ノバク・ジョコビッチ(セルビア) 6,770
4. ← (4) ラファエル・ナダル(スペイン) 6,525
5. ↑ (6) ステファノス・チチパス(ギリシャ) 5,150
6. ↓ (5) キャスパー・ルード(ノルウェー) 5,050
7. ← (7) カルロス・アルカラス(スペイン) 4,890
8. ← (8) アンドレイ・ルブレフ(ロシア) 3,870
9. ← (9) フェリックス・オジェ アリアシム(カナダ) 3,760
10. ← (10) フベルト・フルカチュ(ポーランド) 3,735
11. ← (11) マッテオ・ベレッティーニ(イタリア) 3,480
12. ← (12) キャメロン・ノリー(イギリス) 3,200
13. ← (13) ヤニク・シナー(イタリア) 3,185
14. ← (14) テイラー・フリッツ(アメリカ) 3,045
15. ← (15) ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン) 2,325
16. ← (16) デニス・シャポバロフ(カナダ) 2,293
17. ← (17) マリン・チリッチ(クロアチア) 2,220
18. ← (18) ライリー・オペルカ(アメリカ) 2,100
19. ↑ (20) ロベルト・バウティスタ アグート(スペイン) 2,008
20. ↓ (19) パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン) 1,930
------------------------

27. ↓ (24) アレックス・デミノー(オーストラリア) 1,473

45. ↑ (60) マキシム・クレッシー(アメリカ) 1,047

47. ↑ (56) バンジャマン・ボンジ(フランス) 1,026

94. ↑ (108) ジャック・ドレイパー(イギリス) 627

101. ← (101) 西岡良仁(日本/ミキハウス) 574

114. ↑ (116) 錦織圭(日本/ユニクロ) 520

118. ↑ (123) ダニエル太郎(日本/エイブル) 504

217. ↑ (303) Antoine Bellier(スイス) 260

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ATP250 マヨルカ」のトロフィーにキスするチチパス
(Photo by Manuel Queimadelos/Quality Sport Images/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆放送・配信スケジュールはこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. チチパスがグラスコート初優勝でトップ5に返り咲く!錦織は2ランクアップ