ニュース News

ウィンブルドンのドレスコード、トイレ休憩ルールは女性のことを考えていない?

「ウィンブルドン」会場でのラドゥカヌ

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/6月27日~7月10日/グラスコート)開幕を目前に、同大会でおなじみの白いウェア着用や先月改正されたトイレ休憩のルールに対する女性選手たち特有の悩みが話題となっている。英BBCが報じた。

女子選手特有の生理の悩みについて、2016年に「リオデジャネイロオリンピック」テニス種目の女子シングルスで金メダルに輝いたものの、近年は怪我に悩まされ、先日現役からの引退を発表したばかりのモニカ・プイグ(プエルトリコ)がTwitterに投稿したコメントが反響を呼んでいる。

その発端となったのは、BBCのテニス番組でコメンテーターを務めるデイビッド・ロー。彼は自身のポッドキャスト番組でともに出演している女性から生理が女子選手のパフォーマンスに影響する可能性について聞かされた際、「25年間もテニスの世界で仕事をしていた僕は恥ずかしながら、そのことについて今までまったく考えたことがなかった。今こそ状況を変えるべき」とTwitterに投稿した。これに対してプイグは、「女性アスリートには間違いなく影響があることだわ。やっとみんなの注意を引くことができた!“ウィンブルドン”で真っ白なウェアを着て、その2週間の間に生理がこないように祈らなければならないという精神的ストレスは言うまでもないわ」とコメントしている。

「ウィンブルドン」で着用するテニスウェアに白が選ばれるようになったのは、色付きのウェアのように汗ジミが目立つのを避けるためだという。そのルールは厳しく、シャツからボトムス、帽子やリストバンドに至るまで、ロゴと幅1cm以内の縁取り以外はすべて白でなければならない。

このプイグのコメントに対して多くの女子選手が共感を示した。その一人、元世界ランキング38位のヘザー・ワトソン(イギリス)は、「ウィンブルドン」で白いウェアを着用することについて選手同士でオープンに話すことはあるが、メディアの前や公の場で触れることは少ないと指摘する。ワトソン自身は「ウィンブルドン」に合わせて生理をコントロールしているそうだが、ピルを飲んで出血を止めることはできても、お腹の張りや腹痛、倦怠感といった症状は抑えられないという。

当然、すべての選手がピルで対処できるわけではなく、生理によってパフォーマンスが左右されることがあるように、ピルが悪影響を及ぼすと感じる女性もいる。2020年にBBCが行った「女性スポーツ調査」によると、回答者の60%が生理によってパフォーマンスに影響が出ると感じており、同40%がコーチと生理について話し合うことに抵抗があると回答した。

「ウィンブルドン」に限らず、トイレ休憩も女子選手にとっては悩みの種となる。今年から採用されているルールでは、試合中に1回しかトイレ休憩を取ることができず、3分、または着替えもする場合は5分以内で済まさなければならない。この限られた時間で、さらに、制限時間を超えた場合はペナルティを科せられるというプレッシャーの中、女子選手たちは用を足し、ナプキンやタンポンを新しいものと換えてしっかりと装着されていることを確認し、古いものを処分し、そして着替えなければならない。「ウィンブルドン」の場合は身に着けるものが白い分、余計に気を遣う必要がある。追加のトイレ休憩を取ることも可能だが、その場合は近くにカメラなどがある状況の中で、主審から許可をもらわなければならない。

「ウィンブルドン」の広報担当者は、「WTA(女子テニス協会)のドレスコードの変更の一環として、2019年から選手は承認されたレギンスや3分丈ほどのコンプレッションショーツを着用できるようになった」と話しており、大会側は全面的に女子選手の健康面をサポートしているという。また、スポーツメーカーが吸水ショーツの開発に力を入れるなど、機能面でも女子選手の環境は少しずつ変わっているようだ。その一方で、選手自身は、女性のための変化を提唱したり、生理について話したりすることが、良いパフォーマンスを発揮できなかった時の言い訳だと思われることを恐れている可能性がある。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「ウィンブルドン」会場でのラドゥカヌ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. ウィンブルドンのドレスコード、トイレ休憩ルールは女性のことを考えていない?