ニュース News

今季2冠目のジャバーがトップ3入り!大坂は1ランクアップ

2019年「ウィンブルドン」での大坂

WTA(女子テニス協会)は20日、最新の世界ランキングを公表した。アキレス腱を痛め、「ウィンブルドン」欠場を発表した大坂なおみ(日本/フリー)は、先週から順位を1つ上げ42位に位置している。

「WTA500 ベルリン」(ドイツ・ベルリン/6月13日~6月19日/グラスコート)では、決勝で第1シードのオンス・ジャバー(チュニジア)と第8シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)が通算4度目の対戦を果たした。これまでの成績はベンチッチの2勝1敗。試合は第1セットからアクシデントに見舞われる。ベンチッチが転倒したことにより左足首を痛め、3-6でセットを落とすと、続く第2セットでは1-2までプレーするも続行不可能となり、やむを得ず棄権。ジャバーは氷水を用意するなど、ベンチッチの治療を手伝い「彼女に“今日のことは忘れて”と言ったの。私にとって一番大切なことは彼女が無事なことだから」と語った。思わぬ形でタイトルを得たジャバーは今季2冠目。順位は1アップの3位で、キャリアハイを更新した。ベンチッチは先週と順位変わらず17位をキープ。

同大会で準決勝に進出した第2シードのマリア・サカーリ(ギリシャ)と第7シードのココ・ガウフ(アメリカ)はともに1つ順位を伸ばし、前者は5位、後者はキャリアハイ更新となる12位へ浮上した。前回覇者のリュドミラ・サムソノワ(ロシア)は、2回戦でベロニカ・クデルメトワ(ロシア)で敗れたことで、順位を18落とし47位に。クデルメトワは準々決勝まで駒を進めたことで順位を2つ上げ、今年4月に更新したキャリアハイの22位へと返り咲いた。

「WTA250 バーミンガム」(イギリス・バーミンガム/6月13日~6月19日/グラスコート)の決勝では、その前の週に「WTA250 ノッティンガム」のダブルスでペアを組み優勝を果たしていたジャン・シューアイ(中国)とベアトリス・アダッド マイア(ブラジル)が対戦。しかし、ここでも負傷者が出る事態に。1ブレークアップとしたアダッド マイアが5-3とリードする。対するジャンもサービスゲームの第9ゲームを0-30から立て直してキープしたが、直後に背中の痛みにより棄権を余儀なくされた。前日に雨が降った影響で、両者とも決勝戦と同日に準決勝をフルセットで戦い抜いていたため、ジャンの方は身体が限界を迎えてしまったようだ。

先週にツアー初優勝を果たしたばかりのアダッド マイアは、これで2週連続での優勝に。試合後には「言葉では言い尽くせない。ウォームアップの時やダブルスを組んだ時、毎日楽しんでいたわね。あなたが私を強くしてくれたの」と語り、ジャンを讃えた。アダッド マイアの順位は3つ上がりキャリアハイ更新となる29位に。ジャンは54位から41位へと浮上した。

ベスト4入りを果たしたのは第2シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と第6シードのソラナ・シルステア(ルーマニア)で、前者は1アップの19位、後者は4つ順位を伸ばし32位となった。

日本人では、「WTA250 バッドホンブルク」(ドイツ・バッドホンブルク/6月19日~6月25日/グラスコート)の予選1回戦で敗退した土居美咲(日本/ミキハウス)が、順位を1つ下げ100位に。イギリスのイルクリーで開催されたITF大会の本戦には、本玉真唯(日本/島津製作所)と内島萌夏(日本/フリー)が出場。本玉は2回戦敗退で2ダウンの138位に、内島は1回戦で敗れ順位を2つ落とし180位となった。同大会の予選で2回戦まで進んだ内藤祐希(日本/亀田製菓)は、2アップさせ193位へと順位を伸ばしている。

ダブルスでは柴原瑛菜(日本/橋本総業ホールディングス)と青山修子(日本/近藤乳業)の順位とポイントに変動はなく、柴原は7位、青山は10位をキープしている。

◇   ◇   ◇

【6月20日付最新WTAランキング】
順位(前週) 名前(国籍) ポイント

1. ← (1) イガ・シフィオンテク(ポーランド) 8,631
2. ← (2) アネット・コンタベイト(エストニア) 4,511
3. ↑ (4) オンス・ジャバー(チュニジア) 4,340
4. ↓ (3) パウラ・バドーサ(スペイン) 4,245
5. ↑ (6) マリア・サカーリ(ギリシャ) 4,205
6. ↓ (5) アリーナ・サバレンカ(ベラルーシ) 4,145
7. ← (7) カロリーナ・プリスコバ(チェコ) 3,777
8. ↑ (9) ダニエル・コリンズ(アメリカ) 3,255
9. ↓ (8) ジェシカ・ペグラ(アメリカ) 3,185
10. ← (10) ガルビネ・ムグルッサ(スペイン) 2,961
11. ← (11) エマ・ラドゥカヌ(イギリス) 2,952
12. ↑ (13) ココ・ガウフ(アメリカ) 2,940
13. ↓ (12) ダリア・カサキナ(ロシア) 2,685
14. ↑ (16) エレナ・オスタペンコ(ラトビア) 2,596
15. ↓ (14) バーボラ・クレイチコバ(チェコ) 2,592
16. ↓ (15) レイラ・フェルナンデス(カナダ) 2,590
17. ← (17) ベリンダ・ベンチッチ(スイス) 2,585
18. ← (18) アンジェリック・ケルバー(ドイツ) 2,419
19. ↑ (20) シモナ・ハレプ(ルーマニア) 2,305
20. ↓ (19) ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ) 2,146
------------------------

22. ↑ (24) ベロニカ・クデルメトワ(ロシア) 2,045

29. ↑ (32) ベアトリス・アダッド マイア(ブラジル) 1,640

32. ↑ (36) ソラナ・シルステア(ルーマニア) 1,430

41. ↑ (54) ジャン・シューアイ(中国) 1,240

42. ↑ (43) 大坂なおみ(日本/フリー) 1,235

47. ↓ (29) リュドミラ・サムソノワ(ロシア) 1,210

100. ↓ (99) 土居美咲(日本/ミキハウス) 663

138. ↓ (136) 本玉真唯(日本/島津製作所) 454

180. ↓ (178) 内島萌夏(日本/フリー) 376

193. ↑ (195) 内藤祐希(日本/亀田製菓) 353

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は2019年「ウィンブルドン」での大坂
(Photo by Shi Tang/Getty Images)

【ウィンブルドン2022】
本大会初!WOWOWオンデマンドで最大10コートを配信
◆詳細はこちら>>

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 今季2冠目のジャバーがトップ3入り!大坂は1ランクアップ