ニュース News

錦織の元コーチが回想「ケイが成長していく過程を見られて最高だった」

錦織とボッティーニコーチ(手前)

錦織圭(日本/ユニクロ)の元コーチであるダンテ・ボッティーニ(アルゼンチン)が、およそ9年にわたった彼との関係を振り返った。アルゼンチンのニュースメディア La Nacionが伝えている。

元プロテニス選手であるボッティーニは、友人に紹介されてフロリダのIMGアカデミーに身を置くように。そこで出会った錦織を、2010年12月から2019年10月までの約9年にわたって指導した。その間に錦織は世界ランキングが98位から4位まで上昇し、グランドスラム決勝にも到達している。

ボッティーニは当時についてこう振り返る。「ケイや彼のチームとはとてもいい仕事ができた。ある日、彼のマネージャーから電話があって、一緒にツアーを回ってフルタイムで働かないかと誘われたんだ。僕にとってとても大きなステップとなった。最初から僕たちの関係は良好だったよ。1年目がとてもうまくいき、そのまま9年をともに過ごすことになった。これだけ長い関係は珍しいと思う」

「僕たちは少しずつ歩みを進めていった。彼は当初世界98位だったけど、2011年終盤には世界24位になった。そして、世界4位までたどり着いたんだ。ケイが選手として、人として成長していく過程を間近で見ることができたのは最高だったよ」

その後、錦織と円満に別れたボッティーニ。錦織は彼との離別を発表した際、以下のようにコメントしていた。「文字通り9年にわたって一日中ともに働いた末、新しい声を聞くことにしました。ダンテが僕のキャリアにおいて成し遂げてくれたことには永遠に感謝しますし、これからも親しい友人であることには変わりません。9年間の友情に感謝しています」

ボッティーニは以後もコーチ業を継続。錦織の次に組んだ元世界38位のニコラス・ジャリー(チリ)とは、ジャリーがドーピング検査で陽性となり長期の出場停止を科されたことから関係を解消したが、現在は元世界3位のグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)のコーチとなり、充実した日々を過ごしているようだ。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は錦織とボッティーニコーチ(手前)
(Photo by Jean Catuffe/Getty Images)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 錦織の元コーチが回想「ケイが成長していく過程を見られて最高だった」