ニュース News

日本は再びウクライナと!BJK杯プレーオフの組み合わせが決定

「2022ビリー・ジーン・キング・カップ アジア/オセアニア・グループ1部」で優勝した日本チーム

11月に行われる女子の国別対抗戦「2022 ビリー・ジーン・キング・カップ by BNPパリバ プレーオフ」の組み合わせが発表された。第5シードの日本はホームでウクライナと対戦する。大会公式ウェブサイトが報じている。

プレーオフに進出した16チームの対戦カードは以下の通り。(※カッコ内はシード表記)

オランダ vs フランス[1]
クロアチア vs ドイツ[2]
ルーマニア[3] vs ハンガリー
オーストリア vs ラトビア[4]
日本[5] vs ウクライナ
アルゼンチン vs ブラジル[6]
スロベニア vs 中国[7]
メキシコ vs セルビア[8]

今年4月に中国、韓国なども出場するアジア・オセアニアグループ予選を5戦全勝で突破した日本は、11月11日・12日に行われるプレーオフで昨年に続いてウクライナと対戦することになった。2021年4月に敵地で行われた前回のプレーオフでは、元世界ランキング3位のエリナ・スビトリーナ率いるウクライナに4-0で敗れていた。それからおよそ1年半ぶりとなる対戦で、日本は雪辱を果たすことができるだろうか。

このプレーオフに勝った8チームは、2023年のファイナルズ出場を懸けたクオリファイアーズに進むことになる。

(WOWOWテニスワールド編集部)

※写真は「2022ビリー・ジーン・キング・カップ アジア/オセアニア・グループ1部」で優勝した日本チーム
(Photo by Japan Tennis Association)

WOWOWテニスワールド編集部

WOWOWテニスワールド編集部

facebook twitter

速報や最新ニュース、グランドスラム、ATP、WTAなどの大会日程と試合結果情報など、テニスのすべてをお届けします!

WOWOWテニスワールド

  1. Home
  2. ニュース
  3. 日本は再びウクライナと!BJK杯プレーオフの組み合わせが決定